FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

めんそーれ

沖縄に無事に着きました。
でも飛行機はやはり苦手です。(ーー;)
今回は雲の中を飛んでる時にかなり揺れて怖かったです。
僕が飛行機好きになることは絶対にないですね。(笑)

着いたときはそんなに暑くないなぁ~って思ったけど、お昼すぎになるとさすがに暑いですね。
Tシャツ1枚で丁度良いです。
あっ、そうそ・・・沖縄に住んでるマイミクさんと合流しました。
たぶん1年ぶりくらいの再会だと思います。
変わらず元気そうな姿を観て安心しました。
実は今回は彼のお家に居候させてもらうんです。
ありがとうございます。ホントに感謝です。
今、パソコンをお借りしてこの記事を書いてます。
なんかこの旅はマイミクさんに頼る旅にもなってますね。(笑)
とりあえず沖縄に無事に着いた報告でした。

国際通り
(♪国際通りはまた渋滞・・・でもないね。(笑))

平和通り
(平和通り)

大きな輪
(めざましTVで紹介されたことのある"大きな輪"の沖縄カレー屋さん)
スポンサーサイト



靴下 of DRAGON

CDも買ったし、さてホテルに帰ろうと思った時です。
1通のメールが来ました。
「大きな輪に来てるから待ってま~す。」
彼女とは昨年の10月に大きな輪にライブを観に行ったときに、たまたま隣の席になり意気投合したんです。
今回、僕が大阪に行くんで「もし良ければ会いましょう」ってメールしてあったんです。
昨日、飲みに行った時に会えるかな?って思ってたら会えず残念って思ってたんです。
時間は遅いけど美女のお誘いとあらば断れませんわな・・・。
2日続けてマイミクさんのお店「大きな輪」に行く事にしました。(笑)
半年振りの再会を喜んで少し飲んだら帰ろうと思っていたんですが・・・・
またまた不思議な出会いがありまして・・・。
5月に大きな輪でライブをすると言う靴下 of DRAGONってデュオがオーディション?に来ていました。
マスターの「何かやって」の一言でアンプラグドな弾き語りライブが始まりました。
オリジナル曲を3曲演ってくれましたけど、こちらも凄く良かったです。
宮古島出身のヴォーカル&ギターの砂川くんはちょっとハナレグミを彷彿させる歌声でとても良かったです。
歌、上手いしホントに良い声ですよ。
憂歌団の木村さんを神と崇拝してる彼はキャラも面白くてGOODでした。(^^♪
ヴォーカル&Djembe(アフリカのパーカッション?)のKackeyくんも歌が上手くて良かったです。
聞いてみるとCDはまだ作ってないとのこと。(残念)
ライブは大きな輪さんで5/19(土)にあるようです。
彼らの大きな輪での1回目のライブです!!見逃すのは損ですぞ!!
僕もちょっと観に行きたくなってます。
彼らのHPです。興味ある方は見てください。
http://mb.sound.jp/kutushita/

その前に良い情報があります!!
4/1(日)PM12時~日没に大阪城公園・噴水の裏付近で大きな輪さん主催の「第3回 花酒の会」ってのがあるんです。
これに投げ銭スタイルのライブがあるのですが靴下 of DRAGONも出演するそうです。
参加費を払って飲み放題で参加するも良し、ライブだけを観に行くのも良し・・・彼らの音楽はホントに良いのでお近くの方は是非観にいってあげてください。
詳しくは大きな輪のHPを観てくださいね。
http://o-ki-na-wa.sakura.ne.jp/barokinawa/info.html

そんな感じでこの日も朝の3時半まで飲んでました。
大きな輪のマスターには今回も大変お世話になりました。
また出来るだけ近いうちに遊びに行きたいと思ってますのでその時は宜しくお願いします。m(__)m
そんな感じで大阪の充実した2日間は終わりました。
やっぱり大阪、好きな街です!!
ホテルに帰ってシャワーを浴びて、下手に寝ると起きれなくなるのが怖いんで「三線の花歌合戦」のライブレポを書き伊丹空港へと向かったのでありました。
偶然とは言えブレイク前の若い才能を持った2組のアーチストに出会えるなんてラッキーな1日でした。
まさに今回の旅は”音楽の旅”ですね。(^^♪

歌続

昨日のライブ後の事を少し書きます。
ライブ後、お知り合いさんに飲みに誘われました。
すごく迷ったんですけど朝も早いし大人しく帰る事に。
この選択が新たなアーチストとの出会いになるては夢にも思わなかったです。
普通なら運賃の安いJRを利用するんですが早く帰りたいって気持ちがあったので地下鉄で帰ることにしました。
すると梅田駅の改札前で1人の若い男の人が弾き語りをしていました。
好奇心一杯の僕は、どれどれ?っと観に行ってみると、その歌声(凄い声量&上手い)、曲の良さに直ぐに虜になってしまいました。
残念ながら弾き語りはその曲で終わりでした。(しかも終わりの少ししか聴けていないし。)

歌続
でもライブ告知のチラシをもらいCDを買いました。(もちろんサインもね。)
この人、チラシによると関西出身の「歌続」と言う2人組のユニットの1人で、この日は1人で弾き語りをしてました。
僕が聴いて良かった曲はミニアルバム「歌続」の3曲目の♪父母、と言う曲です。
ツインボーカルになると少し印象が変わるんだけど良い曲だと思います。(^^♪
CDとかライブ情報は↓のサイトを観てください。
BEGINのライブと重なってなければマジに観に行きたいと思いましたよ。
http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=kazoku555

【ライブ】3/29三線の花歌合戦 at バナナホール


今日(昨日)はバナナホールでのイベント、「三線の花 歌合戦 at バナナホール」を観てきました。
バナナホールでライブを観るのは15周年記念ライブハウスツアー以来、こちらも2年ぶりでした。
こな日はスタンディング形式で整理番号順の入場でした。
僕は90番だったんですが定刻に来ない人が多くて前から3列目のセンターで観ることが出来ました。
ライブの出演者は「三線の花 歌合戦」のCDで♪三線の花を歌っている4組+BEGINでした。
この日のライブは出演順も決まっておらずステージ上で、くじ引きをして決めることに。(爆)
しかも割り箸に順番のフラッグが付いてるなんとも安っぽい、くじでした。(笑)
ライブ順に書いていきますね。

Orange Clover
三線&ヴォーカル、仲宗根忍さんとギター、宮良宜大さんからなるユニットです。
この日はドラム、ベース、キーボード(いずれも石垣出身の人)がサポートで入ってました。
仲宗根忍さんの声が綺麗だし曲も聴きやすくて良いステージでした。(^_^)
【セットリスト】
三線の花
青い海と緑の島で・・・・
愛の島ウチナー
懐かさぬ風
夢先


SOUNDERBIRDS
ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムからなる男4人のバンドです。
ジャンルはハードロック+ヒップホップ?って感じの音楽でした。
エレキ、ガンガンのハードロックでBEGIN好きな人はこうゆう音楽はどうなの?って感じでかなりハンデがあったと思います。
実際、僕もここまでハードなのは苦手なのです。
でもヴォーカルの人が一生懸命、盛り上げようとしてる姿が良くて僕も珍しくプチ・縦ノリ状態でした。(笑)
似ているシリーズ1
ヴォーカルが俳優のクリス・ペンに似てました。
(僕の周りの人は長州小力に似てるって囁きがありました。(笑))
ギターがチョ・ウソンに似てました。
【セットリスト】
三線の花 以外分かりません。(笑)


BEGIN
待ちに待ってたBEGIN登場です!!
BEGINだけはセットリスト書いておきます。
【セットリスト】
恋しくて
小指を立てて曲に合わせて回そうなんてノーズウォーターズの前フリもあり出だしは可笑しい♪恋しくて、でした。

三線の花
3人だけのシンプルなアレンジが良かったです。

I Shall Be Released
「バナナホールって言うとこの曲」ってことでやりました。
栄昇さんの歌声、最高でした。

防波堤で見た景色
今回のツアーで聴けなかったので聴けて嬉しかったです。(^^♪

4曲だけだったけど僕のマイ・ベストの曲が3曲も入ってて良かったです。
特に♪I Shall Be Released、が最高でした。
久々の鳥肌もので感動のあまり泣いてしまいました。
いや~、これが聴けただけで僕は大満足でした。(^^♪


ノーズウォーターズ
元オモトタケオ・バンドのドラムの、こうちゃんの居る男4人からなるバンドです。
ジャンルで言うとロックなんだけどSOUNDERBIRDSみたいに激しくないので僕の許容範囲内でした。
オリジナルに良い曲が多いし、MCがめちゃ面白いんで充分、楽しめました。
良いバンドだと思います。
曲もイイです!!CD買うんだったなぁ・・・。
ヴォーカルの歌い方が僕の好みからちょっとズレてるのが惜しいなぁ・・・。
似ているシリーズ3
ヴォーカルは南海キャンディーズの山ちゃん、サイドギターが馬場俊英さんに似てました。
【セットリスト】
自転車をこいで
HA HA HA
三線の花・・・BEGINのverの次に好きだなぁ~。
?(インスト)
幸せになるだけ


Born ti Cafta+春山裕希枝
大トリは僕がBEGINの次に楽しみにしていたBorn ti Cafta+春山裕希枝でした。
何が楽しみって・・・そりゃ、あなた、ゆっきーに決まってるじゃないですか。(笑)
Born ti Caftaはこちらも元オモトタケオ・バンドのベース迎里中くん兄弟のユニットで今回は、ゆっきーこと春山裕希枝さんも参加しています。
あとドラム、キーボード(山本隆太さん)がサポートで加わりました。
いや~、ゆっきーの生♪つぼみ、良かったですよ~。(^^♪
あとBorn ti Caftaの迎里の弟さんも歌が上手くて良かったです。
【セットリスト】
赤瓦の上の三線弾き Born ti Cafta
オバーと私の合言葉 春山裕希枝
宴 Born ti Cafta
つぼみ 春山裕希枝
三線の花 Born ti Cafta+春山裕希枝

-EN-
セッションタイム
Born ti Cafta+春山裕希枝&SOUNDERBIRDS
BEGINの♪オキナワン・シャウト、をやりました。
この曲、ライブで初めて聴いたなぁ~。
一緒に歌って~って感じだったけど、僕、歌詞をかなり忘れてました。(笑)

ノーズウォーターズ&Orange Clover
BEGINの♪SLIDIN' SLIPPIN' ROAD、でした。

出演者全員
島人ぬ宝
うたのうた

約3時間半の楽しいライブでした。
スタンディングは正直キツかった(待ち時間も合わせると5時間くらいです。)けど参加してホントに良かったです。(^^♪
それにしてもやっぱりライブハウスでのライブは良いですね。
音も良いし近くで観れますし。久々に栄昇さんの表情を観ながら曲を聴けました。
「バナナがある限りまたやる」って言ってたので、その時は僕もまたバナナに来たいと思います。
そうそ、帰りは速攻で入り口に向かい、ゆっきーのCDを買いました。
(ずっと欲しかったんです。)
枚数限定なんて言ってたので焦ってCD売り場に行ったけど余裕で買えました。(笑)
しかし・・・あまりに急いでいたためドリンク券を替えるのを忘れました。大失敗。(ーー;)
まあ、ゆっきーからサイン&握手もしてもらえたからイイっか~。
失敗はあったけどライブの内容も良かったし大満足な夜でした。(^^♪
ゆっきー

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード