FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

豚さんになってきます!!

さてさて、いよいよ明日から豚小屋楽団さんのツアーが始まります。
BEGINにとって2年ぶりのツアーでのライブ。
2年前の明日は急遽決まった万博公園のライブを観ていたんですよね。
う~ん、凄く懐かしいです。(^^♪
あれはホントに良いライブでした。
明日も楽しいライブになるでしょうね。
ライブ前の食事会も楽しみだし思い切り楽しんできます!!
そうだ・・・このツアー、マイミクさんから28日の大阪のチケを譲ってもらえることになったので大阪も参戦と相成りました。
遊びすぎ?(笑)
フェスティバルホールは音が良いと評判なので楽しみです。

あっ、この記事のタイトルはマイミクさんが日記で上手いタイトル付けてたんで僕も頂き!!ってことで真似っこです。(笑)
今日の朝、雪だった新潟も夕方には晴れました。
これで明日のバスの旅は順調に行くでしょう~。
順調に着いたら新潟産の豚さんは食事会まで新宿あたりで歌、歌ってるかもしれません。ナハハ。(笑)

あと、帰ってきたら新潟県民会館でのアンジェラ・アキのチケットが届いてました。
一応、チケット会社の先行発売で取れたけど会員じゃないし席は全然期待せずに明けました。ところが・・・明けてみると、なんと10列目のセンター!!
おっ、なかなか良い席ですよ、これ。(^^♪
席運が良くなってきたかなぁ~?(笑)
しかも武道館と同じくピアノ弾き語り単独ライブですって!!
アンジェラのライブが益々、楽しみになりました。(^^♪
スポンサーサイト



修理?購入?狂想曲②

続いてホンダへ。
ホンダの「軽」はLIFE、ゼッツ。
もう心の中ではオッティに傾いていたので適当に見てました・・・。
が!!「軽」じゃない車に目が釘付け。
それがフィット。
これカッコ良いしイイなぁ・・・っと思いつつも「軽」じゃないし・・・この日はカタログを貰うだけで帰りました。

翌日。日曜日。
心の中ではフィットがだんだん大きくなってきました。
こうなるともうダメ。この段階で「軽」と言う選択肢は消えました。さよなら~「軽」。(笑)
インターネットで1300ccのコンパクトカーを検索してみることに。
で、トヨタ、ヴィッツとホンダのフィット、に絞りました。
早速、お店に観に行ってみることに・・・。
まずはホンダのフィット。
カタログでパールホワイト色があることを確認してたので、この色で見積もりをしてもらうことに。
見積もってもらったら、これがなかなか安い。好感触。
続いてヴィッツを観にメッツ・トヨタへ。
が!!しかしお気に入りのパール・ホワイトがない・・・さよならヴィッツ。(笑)
こうして2日目は心をほぼフィットに決めて帰ったのでありました。

つづく・・・。(笑)

【映画】16ブロック

16ブロック 16ブロック
ブルース・ウィリス (2007/02/02)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
16ブロック 06年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ブルース・ウィリス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン
日本で言うなら原宿~渋谷間ほどの距離にあたる、16ブロック先の裁判所まで、留置場から証人護送をすることになったNYの刑事ジャック。だがその証人が実は警察の不祥事を暴く輩だったことから、ジャックの仲間の刑事たちが証人を消そうと襲ってきて…。
簡単任務がとんでもない地獄の逃避行となるという物語。
主人公を演じるのがブルース・ウィリスだったため、『ダイ・ハード』的派手系アクションかと思いきや、もっと各々のキャラクターの人生ドラマが濃縮に詰まり、しかも『24』ばりにリアルタイムで進行するので相当にスリリング。
「人間は自分の努力次第で変われる」という不滅のテーマもキチンと織り込まれ、最後は観客にほっこりとした温かさをも感じさせてくれるあたりが素晴らしい。リチャード・ドナー監督の演出力を堪能せよ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
いや~文句なしに面白かったです。
久々のヒット!!です。
2時間の間に証人を裁判所に届けるという簡単な任務のハズが証人されては困る悪徳警官から襲われることになり・・・。
リアルタイムで進行する展開が緊張感あってアッと言う間の2時間でした。
証人を送り届ける刑事が元祖ダイ・ハード・マン、ブルース・ウィリスですから・・・安心して観れました。(^^♪
刑事と証人の信頼関係も描いてあってバディ・ムービーとしても上々の出来だと思います。
こりゃ~面白かったよ・・・ホントに。
「ホステージ」で思い切りハズしてくれたブルース・ウィリスもこれで復活!!って感じですね。
やっぱり、リチャード・ドナー(「リーサル・ウエポン」「スーパーマン」「グーニーズ」など)って面白い映画、作る職人監督ですね。
さすがです!!

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード