FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

修理?購入?狂想曲①

いや~、事故ってからの3日間、めまぐるしかったです。
まず・・・早く決めないといけなかったのが修理するか新車を購入するか・・・。
あの、つぶれ具合でしょ・・・素人目から見て修理は無理だと思いました。
そこで早速、土曜日は車屋さんを回ってみたのです。
最初は「軽」しか頭になかったので「軽」と言えばスズキ!!って感じでスズキへ行きました。
「軽」の人気車ワゴンR、新しく出たセルボ。
なかなかカッコ良くて良かったです。
「軽」って言っても今は中も広くて狭いって印象は全然なかったです。
パールホワイト色のセルボが僕は気に入りました。
ワゴンRとセルボの見積もりをしてもらいました。

続いて日産へ・・・。
日産の「軽」はモコとオッティ。
モコは明らかに女性ターゲットの車なので除外。
なのでオッティを見積もってもらうことに。
色も好きなパールホワイト色があるってことで合格。(この色、以外の車は買う気になれません)
うーーん、結構安い。どうやら3月が決算期なので3月納車が条件でかなり安くしてくれてるみたい。
心の中ではこれで決まり!!って感じでした。

つづく・・・。(笑)
スポンサーサイト



映画「恋しくて」の世界

WOWOWガイド4月号より~。
4/17 深夜2時5分~2時20分
4/18 深夜1時35分~1時50分
「中江裕司監督最新作!映画「恋しくて」の世界」って番組があるようで~す。
15分と短いけど無料放送みたいなのでBSが観れる人は要チェックです!!
思うんですけど結構、WOWOWとBEGINってイイ関係を築いてますよね。
明後日のライブでWOWOWのロゴ入りのカメラが入ってることを僕は密かに期待しています。(^^♪
そのライブ。何ヶ月も前からチケット予約したけど明後日なんですね。
いよいよって感じです。ホントに楽しみです。(^^♪
ところでライブグッズ。
会場限定「オキナワン フール オーケストラ」のLP盤。
これってレアだし買っても聴くことは出来ないけど買うべきですかね?

【映画】カポーティ

カポーティ コレクターズ・エディション カポーティ コレクターズ・エディション
フィリップ・シーモア・ホフマン (2007/03/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
カポーティ 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、クリフトン・コリンズJr、クリス・クーパー
「ティファニーで朝食を」などで知られる作家、トルーマン・カポーティの半生に迫ったドラマ。
カンザスでの一家惨殺事件に興味を持った彼が、服役中の犯人に取材を試み、「冷血」として小説に書き上げるまでを描く。
死刑を宣告された犯人を自作に利用しつつも、やがて親近感を覚えて戸惑うカポーティ。
作品のために“冷血”になっていた彼が、死刑を前にした犯人の心を知る過程は、感動的でありスリリングでもある。
本作最大の見どころは、フィリップ・シーモア・ホフマンの演技だろう。ゲイであることを隠さなかったカポーティを、高めの声で表現。
電話の受話器をつかむときなど、つねに小指を立たせるあたりが笑える。一方で自分の作品のために卑劣になる男の姿は、ある意味、リアル。
本作は人間のダークな本能にも焦点を当てているのだ。
またカポーティの親友や容疑者などキャストのアンサンブルも見事。
そして観終わった後も印象に残るのは、映像の数々である。
野原に建つ家や、殺された家族の部屋など、その構図や、惨い状況に反した落ち着いた色づかいは、1枚の絵のように不思議な美しさをたたえている。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
昨年のアカデミー賞作品賞候補だった映画です。
これでノミネート作5本全て観終わりました。
うーーん、面白いとは言えない映画ですね。(ーー;)
実在の作家カポーティが「冷血」と言う本を書き終えるまでの話です。
レビューでも言ってますがこの映画はやはりこの年のオスカー、主演男優賞を獲ったホフマンの演技に尽きると思います。
いつもの低い声を抑えて高い声で話し(話し方も独特)カポーティに成りきっています。
自分の本の為に心を偽って犯人に近づいた彼がいつの間にか犯人に親近感を覚えて戸惑う姿を見事に演じ切ってました。
しかし今、オスカーへの近道って実在の人物を演じることかもしれませんね。
「レイ」のJフォックス、「ウォーク・ザ・ライン」のウィザースプーン、「クィーン」のHミレンとかね。ある程度の演技が出来る人には実在の人物を演じるのって逆に楽だと僕は思うんですけどね。その人、本人って言うお手本があるわけですから・・・。
この流れ・・・何とかならないもんですかね???
さてさて・・・オスカー候補作5本全て観た僕のチョイスは・・・。
はっきり言ってどれも好みじゃないです。
しょうがなく選ぶなら「ブロークバック・マウンテン」かな・・・。
(ノミネートされてないけど「ウォーク・ザ・ライン」が好きだなぁ。)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード