FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】カサノバ

カサノバ カサノバ
ヒース・レジャー (2007/01/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
カサノバ 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、レナ・オリン
18世紀、ヴェネチアは、あらゆる女性を虜にする男カサノバの話題で持ちきりだ。修道女の心と体をも奪ってしまう彼は、教会の役人たちに追われる身、ついに捕らわれ死罪を宣告される。
総督のとりなしで放免となったカサノバだが、身を守る為に強力な後ろ楯が必要。彼は良家の子女との結婚を企み、見事美しい娘を射止めるが、彼の心は、自立した美しい女性フランチェスカに傾いてしまう…。
プレイボーイの代名詞にもなっている“カサノバ”の映画ゆえ、セクシーで艶っぽい世界を想像するが、本作はディズニー映画。
カサノバの色気よりも、陽気でフットワークの軽いチャーミングな部分を強調。
教会に追われるスリルや意中の彼女に近づくための手練手管などをコミカルにテンポよく見せていく。
カサノバを演じるのはヒース・レジャー。モテ男の軽さをコメディセンスで包み込み、カサノバを嬉々として演じて爽快だ。
監督はラッセ・ハルストレム。繊細で文学的な映画を撮ってきた彼が挑むエンターティメント作品だが、スマートで軽快な演出はさすがだ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
パッケージ見てコスチューム劇、しかもカサノバ。
普通なら絶対に借りないんだけど100円なんでレンタル。(笑)
「危険な関係」みたいなエロチックなドロドロしたドラマかと思いきや
・・・コメディ・タッチの軽い映画で面白かったです。
基本的にコスチューム劇は苦手なんですが話の作りは軽いロマコメなんで僕でも楽しめました。(^^♪
ラッセ・ハルストレム監督、こうゆうエンターテイメントな映画も上手くまとめますね。
出演者のアンサンブルも見事でした。
まず主演のヒース・レジャー。凄く良かったです。
プレイボーイを嫌味なくカッコ良く演じてました。
この人、間違いなく今が旬な俳優ですね。
「ブロークバック・マウンテン」「ブラザー・グリム」、本作と連続して良い演技してますもん。
あとはオリヴァー・プラットには笑わせてもらいました。(笑)
憎まれ役のジェレミー・アイアンズだけが損してる感じです。
スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード