FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】マイアミ・バイス

マイアミ・バイス マイアミ・バイス
コリン・ファレル (2006/12/22)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る
マイアミ・バイス 06年アメリカ オススメ★★
出演・・・ コリン・ファレル、ジェイミー・フォックス、コン・リー、ナオミ・ハリス
マイアミ警察の特捜課(バイス)で働くソニー・クロケットとリカルド・ダブスは、敵の懐に入り込む危険な潜入捜査で名をはせてきた。
今度の任務は、合衆国の司法機関の極秘捜査が、ドラッグ密輸コネクションに漏れてしまい、その漏洩ルートを突き止めるのが仕事だ。ふたりはさっそくドラッグディーラーになりすまし、南米の密輸コネクションに接近するが…。
80年代に大人気だった同名TVシリーズを、当時そのシリーズを手がけていたマイケル・マンが自らメガホンをとって映画化。
主演はコリン・ファレルとジェイミー・フォックス。
ドン・ジョンソン主演のライトなイメージのテレビ版よりも、映画版はよりバイオレンス色が濃く、ハードボイルドな仕上がり。
ディーラーの愛人にコン・リーを配し、コリンとの濃厚なラブシーンを演じさせるなど、工夫を凝らして見せ場を作っている。
テレビではできなかったことを映画に注ぎ、渾身の力で映画にしたマイケル・マン監督の思い入れたっぷりの作品だ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
今日はもう1本UPしま~す。今さっき観終わったばかりの映画です。
感想。一言・・・詰まらんかった。(ーー;)
動きがなくて話が分かりづらい、ストーリーも映像も終始暗くて・・・明かりが欲しい!!って思いました。(笑)
スタイリッシュに描いてるのが逆にマイナスだと思いましたね。
このテイスト・・・どこかで観たことあるよなぁ~って思ったら監督の名前見て納得。
「ヒート」の監督やん!!「ヒート」も同じ感じで詰まらんかったよなぁ・・・。
コリンかジェイミーの大ファンじゃないと観るのがツライ映画だと思います。
ああ、100円レンタルで良かった~って思いました。
これに200円は出せないね。(笑)
しかし、情報はFBIのどこから洩れてたの?それすら分からない映画でした。
スポンサーサイト



【映画】ハイジ

ハイジ ハイジ
エマ・ボルジャー (2006/12/22)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る
ハイジ 05年イギリス オススメ★★★
出演: エマ・ボルジャー, マックス・フォン・シドー, ジェラルディン・チャップリン
両親を亡くし、叔母に育てられたハイジは、山奥のアルムおじいさんに預けられる。
人を殺したなどという物騒な噂のあるおじいさんだったが、ハイジはすぐになつき、おじいさんも明るく元気なハイジと仲良くなっていく。
ヤギ飼いのペーターとその家族とも仲良くなったハイジ。しかし、ある日、突然デーテ叔母さんが現れ、フランクフルトのお金持ちのお嬢様クララの遊び相手にさせるため、アルプスから勝手に連れ出してしまう。
世界的に有名な児童文学を完全映画化。
ハイジを演じるのは『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』の天才少女エマ・ボルジャー。おじいさんは名優マックス・フォン・シドーが演じている。
日本ではアニメ『アルプスの少女ハイジ』でおなじみの物語だが、エマ“ハイジ”はアニメファンも納得の愛らしさ。
おじいさんやペーターとの交流、大自然の生活、クララとの友情、そして厳しい家政婦のロッテンマイヤーさんのいじめなど、ひとつひとつのエピソードがどこか懐かしい。
長い物語を1時間44分に収めているせいか、少々急ぎ足の印象は否めないが、それでもやはりハイジの笑顔は、心洗われる。癒し映画の佳作と言えるでしょう。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
久々の映画ネタで~す。
レビューにもあるとおり日本では傑作アニメ(僕の中ではNO.1アニメ)「アルプスの少女ハイジ」で超~ポピュラーな児童小説の実写映画版です。
基本的にアニメのエピソードとおりに話は進んでいきます。
あっ、さすがにヤギの名前は違ってました。
そうだよねぇ・・・アニメ版は人間の名前はハイジ、ペーター、クララなのになんでヤギだけ「しろ」「くま」なの?って感じですよね。(笑)
あとあと・・・ヨーゼフが居ませんでした。残念。(ーー;)
これはどちらがホントなんでしょうね?
まあ、その他はアニメ版とそんなに変わりはなかったです。
なのでアニメファンの僕でも安心して観れました。
実際の役者もセバスチャン以外はそんなに違和感はなかったです。
ロッテンマイヤーはアニメ版そっくりでした。(笑)
ただレビューにも書かれてますが、この話を100分で収めようってのが無理な話でして・・・話の展開が早すぎて感動が薄くなってるのが残念です。
だって、山に来て30分後にはフランクフルトへ行っちゃうし・・・クララも山に来て2日目には立って歩いちゃうんですよ。(笑)
あらら・・・これじゃさすがの僕も泣けませんでした。
でもラストは少しウルウルきましたけど・・・。
まあ、大きな期待をしなければ楽しく観れると思いますよ。

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード