FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

スティング

スティング スペシャル・エディション スティング スペシャル・エディション
ポール・ニューマン (2005/12/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る
スティング 73年アメリカ オススメ★★★★
出演・・・ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・ショウ
1936年のシカゴの下町。親友を殺されたチンピラたちが、その報復のために、ギャングの大親分ロネガンから大きくカモろうとする。
そして、下町にインチキのみ屋を構えることにした。さて、その首尾はいかに?
73年のアカデミー作品賞ほか、全7部門で受賞したコミカルなドラマだ。ギャングの大親分に一泡ふかせるという、大胆な物語を奇想天外なトリックで実行している。
その話術の巧妙さが絶品で、ラストのどんでん返しもまた見事だ。
スコット・ジョプリンのラグタイムピアノをフィーチャーした音楽が、30年代のムードを盛りあげている。
主演は、ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード。
この2人の標的にされるロネガンに、ロバート・ショウが扮している。
(Amazonレビューより)

このDVD持ってます!!(笑)
えーーー、要望があったので今回は「スティング」を紹介。
スティングとは、ひっかける、だますのスラング用語です。
文句なしに面白い映画ですね。
1回目観た後なら間違いなく★★★★★で~す。
アカデミー賞作品の中でも、これが一番、面白いんじゃないでしょうか?
実は脚本が「メジャーリーグ」を監督した人なんですよね。面白いわけです。
そしてなんと言ってもキャスト。「明日に向かって撃て!」のニューマン、レッドフォードのコンビに敵役が「ジョーズ」のロバート・ショウ。脇役でチャールズ・ダーニング等々。
文句なしの豪華キャストです。
あっ、渡嘉敷さんも出てましたね。(笑)←分かる人は分かるでしょ?
この年はレッドフォードの人気絶頂期。「明日に向かって撃て!」とは代わってレッドフォードが全編出まくってニューマンはサポートに回ってるって印象です。(実際にニューマン、なかなか出てこない。)
でも、美味しいところを持っていってるのは完全にニューマンなのだ!!
この映画のハイライトの1つでもある列車でのポーカーシーンは最高です。
ラストよりも僕はこのシーンが一番好きです。
初めてロバート・ショウ扮するマフィアの親分を騙すんですよ。
トランプのすり替えで。「フォー・ジャックス」って言った時のニューマン、カッコ良すぎです。
彼の出演作で「スティング」が文句なしに一番カッコ良いと思います。
あとは音楽。テーマ曲♪ジ・エンターテナーがCMとかに使われて超~有名ですよね。
何度も驚かされるこの映画ですが僕が最初に驚いたのが♪ジ・エンターテナーがこの映画の音楽だったってことです。(^^♪
ちなみに「スティング2」と言う続編も作られてます。
でもキャストが代わっちゃって出来も・・・・。作らなきゃイイのに。(笑)

今後もたまには過去に観たオススメ映画を紹介していきますね。
スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード