FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

みなさん良いお年を!!


とにかくデカイ。(笑)

今年もあと少しですね。
昨日の夜に年賀状、作り終えました。
だんだん、のめし(新潟の方言で怠ける)になってきて今回はネットで見つけた素材をそのままそっくり頂きました。(笑)
昔はちょっと凝った作りにしてみたりもしたんですけどね。
今回はそんな情熱も時間もなかったで~す。
なので、そんなに時間かかることなく終わりました。
むしろ新しいプリンターの設定、使い方のほうに手間取りました。
いつも通り取説を読まないで分からないところだけ調べてやりました。
いや~新しいだけあっていつもよりも綺麗な仕上がりになりました。
しかも淵なしよぉ~。(^^♪

これが今年最後の記事になるのでご挨拶をしときます。
ブログと言うものを今年から始めたんですが観ていてくださった方々、ありがとうございました。m(__)m
来年もボチボチとマイペースでやっていこうと思います。
今年はホントに色んなことがありました。
たぶん僕の人生で一番悪い年でした。
自分の中の嫌な部分が多く見えました。
こうゆうのって悪い状況の時に初めて気づかされますね。
とにかく多くの友人を傷つけてしまいました。
今も傷つけたままになってる人も居ます。
ホントに悪いことしたと思ってます。ゴメンナサイ。m(__)m
今はまだ自分の中では気持ち整理中なんだけど1日も早く謝れるようにしたいです。
こんな未熟者ですが、良ければ来年もお付き合いくださると嬉しいです。
それでは皆さん良いお年を!!(^^♪
さてっと・・・年賀状出してこよっと。
スポンサーサイト



蝋人形の館

蝋人形の館 蝋人形の館
エリシャ・カスバート (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
蝋人形の館 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・パリス・ヒルトン、エリシャ・カスバート
カーリー、ペイジら若者6人は大学フットボールの試合を観戦するため、試合が開かれるスタジアムに向かって長距離ドライブへ。
怪しい事件が連続した後、一行が乗った車は故障し、カーリーと恋人のウェイドは通りがかった車に拾って貰い、ルイジアナ州の片田舎の町、アンブローズへ。
その片隅には場違いな雰囲気がする、蝋人形館がなぜか立っており、その中に入ったウェイドは精巧な蝋人形の数々を目撃する。
やがてカーリーたちは何者かに襲われ、次々と館に引きずり込まれていく……。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにより鑑賞。
おそらく今年最後であろう映画鑑賞はホラーでした。(笑)
1933年の古典的恐怖映画「肉の蝋人形」の2度目のリメイク作。
普通に面白かったです。
ホラーとしては及第点だと思います。
殺人鬼の殺す動機が不明とか主人公だけなぜか殺されずに済むとか突っ込みどころは満載ですけど出来の悪いマリネリ化したシリーズものよりはマトモな作りになってると思います。
ホラーの種類としてはジェイソンみたいな殺人鬼ものですね。
僕はホラーは日本の、うらめしやぁ~的な怨霊ものよりはアメリカの殺人鬼もののほうが、あっさりしてて好きです。

今年最後の映画ネタってことで僕の今年観た映画ベスト5を。
1.ユナイテッド93http://blog.goo.ne.jp/samoyan/e/856f36f3949aa57bbc734c1350e16286
2.ウォーク・ザ・ライン君につづく道http://blog.goo.ne.jp/samoyan/e/49c412d9a2b0feed51ed771646ba5eba
3.大いなる休暇http://samoyan.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
4.私の頭の中の消しゴムhttp://samoyan.blog57.fc2.com/blog-entry-180.html
5.ALWAYS三丁目の夕日http://samoyan.blog57.fc2.com/blog-entry-75.html
です。
来年も沢山観て記事をUPしますよ。(^^♪

♪今日も君が好き

今年最後の音楽ものネタです。
今さっき「ザ・サンデー」観ました。
馬場さんの♪今日も君が好き、の生歌良かったです!!
ただ歌うだけかと思ったら、ちょっとした紹介ブイが流れたりして嬉しかったです。(^^♪
ゲストの方、皆さん絶賛してましたね。
ホントは違う曲を聴きたかったですけど・・・番組のテーマ曲がこれなんだからしょうがないですよね。(笑)
馬場さん、相変わらず良い人オーラ出しまくりでした。
そうそ、馬場さんのブログで渋谷O-EASTの写真がUPされてました。
「僕も写ってたよ~」っと言いたいところなんですが丁度僕のところで切れてました。(泣)
前のほうの席だったんで期待してたんだけどなぁ・・・ショック!!(笑)
このリベンジは来年どこかの会場で~。(^^♪
でももう忘れられてUPしないんだと思ってたけど馬場さんって律儀だよなぁ~。
今年ファンになったんですけど来年も応援していこうと思います。(^^♪

オリコンに今年の年間シングルチャートが載ってました。
↓コチラです。
http://www.oricon.co.jp/rank/js/y/
いやぁ・・・・知らない曲多いなぁ・・・・。(笑)
ちなみに僕の今年の曲5曲。
1.三線の花 BEGIN
2.しるし Mr.Children
3.スタートライン(アルバム「人生という名の列車」) 馬場俊英
4.HOME(アルバム「HOME」) アンジェラ・アキ
5.Hold on to a dream mink
で~す。

笑→嬉→鳥肌

レコ大特別賞「涙そうそう」。
今さっき観終わりました。
いや~、良かったです・・・出番が早くて。
じゃない!!歌声が。
今回は2組なので栄昇さんの歌うパートも多かったし・・・。(^^♪
最後のハモリでは鳥肌が立ちました。
ただねぇ・・・森山良子さんの歌ってるのみると笑っちゃうんです。
だって、いいともでコロッケが真似してたのがそっくりなんで・・・。
良子さん、歌い方が独特なんですよね。
これだけ名曲なんだから作詞だけじゃなくて作曲賞もあげれば良かったのになぁ・・・。

早速、栄ラー友からメールが来ました。
「栄昇さん、ヤセた?」
ココで回答しときます。
「服のせいじゃない?」(笑)

BEGINの出番も終わったのでレコ大、もう興味なしで~す。
大体、放送時間長すぎ!!
誰が大賞獲ろうと知ったことじゃないで~す。(笑)
たぶん倖田來未か大塚愛だろう・・・。
心置きなく「有頂天ホテル」のほうを観ま~す。

PS
♪たらこ、たらこ、を初めて聴きました。←遅すぎ?(笑)

わたしは風になる

5年モノ (初回限定盤) 5年モノ (初回限定盤)
福山雅治 (2006/12/06)
ユニバーサルミュージック
この商品の詳細を見る

昨日、掃除の時、PCで音楽をガンガンに流しながら掃除をしました。
マイケル・ジャクソン、ヴァン・モリソン、ストーンズ、ワム、ホイツトニー・ヒューストン、スタレビ、福山雅治、竹仲絵里・・・っと沢山聴けました。(^^♪
その中で特に良かったのが福山雅治の♪わたしは風になる、でした。
この曲は確か福山が夏季オリンピックを取材して出来た曲だと思います。
アルバム「5年モノ」の14曲目に収録されてます。
もともとは♪東京、のC/Wに入ってたと思うんですが、その時はあんまりイイと思わなかったんです。
テンポが速くてミディアム調だったんで・・・。
で、今回のアルバムにはライブ・バージョンが収録されています。
シンプルにアコギとハープの弾き語りです。(^^♪
テンポも遅くてバラードになってます。
歌もライブなのにファルセットも綺麗に出てて完璧です。
ライブ・バージョンのほうが絶対にオススメです。
このアルバム、最近5年間のシングル・コレクションとあってどこかで聴いたことのある曲が多くて良かったです。
♪milk tea、♪東京、♪虹・・・・・。

最後に・・・わたしは”風邪”になってしまいました。(笑)
なんか寒いなぁ・・・って思ったらエアコンが「暖房」じゃなくて「自動」になってました。
どうりで風が冷たいと思ったよ。大バカ。(笑)

900(驚)


今日はお昼から部屋の掃除をしました。
ギリギリにならないと動かない僕ですがやり始めると途中で止められないという性格でして・・・。
今さっきまで掃除してました。
あっ、夕飯は休んで食べましたよ。(笑)
掃除とは言っても殆どはビデオの整理でした。
DVDに録画しなおしてある映画のビデオ、保存版で取ってあったけどもう観ないであろう映画のビデオ、何が録ってあるのか分からないビデオ。
全て処分することにしました。
1袋に大体50本入るんですけど全部で18袋になりました。
50本×18袋=900本で~す。
でもこれでも半分も捨ててないんだよなぁ・・・。
ってことは今まで部屋に2000本以上、ビデオがあったてことだよね。
道理で部屋が狭いと思ったよ。(笑)
少しだけど部屋が広くなった気分です。(^^♪



掃除も終わったし、あとは年賀状。
今日はもうヘトヘトなんで明日にしま~す。
その前に1ヶ月前に買ったプリンターを箱から出さなくちゃだわ。(笑)
重いもの持ち運んだんで腰が悲鳴をあげてます。
風呂に入って疲れを取ろう~っと。

仕事納め

今日は会社の仕事が今年最後の日でした。
今年も1年、怪我もなく無事に仕事を終わらせることが出来ました。(^^♪
良かった~。
あっ、腰痛ね・・・腰痛は慢性的なんでしょうがないですね。(笑)
今頃、会社の半分くらいの人は仕事納めの宴会だなぁ~。
僕は今年も欠席。
貧乏なんで月2回も飲みに行ってられないんです。
月2回、東京遠征なら平気で出かけますけどね。←おいっ。(笑)
1/2に動いてる機械の給油&確認で出勤するけど基本的に1/4まで休みで~す。
うちの会社・・・給料安いけど休みは多いんですよね。(笑)

怪我と言えば・・・
今日仕事してて4時くらいにドカン!!って物凄い音が!!
うわっ、雷が落ちたよ・・・怖えぇぇぇ~って思ってたら。
隣の、うちと関連会社の工場が爆発したみたい・・・。
外に出てみると煙突からモクモクと煙が出てました。
聞いた話だと新しく付けた設備が爆発したそうです。
そのうちパトカーと消防車が来てました。
物凄い音だったもんなぁ・・・(うちの工場が揺れました。)
近くに誰か居たら怪我したんじゃないかなぁ???
今日で仕事納めなのに・・・・最後の最後に大変だよなぁ・・・。

明日から日本海側は大雪だそうです。(ーー;)
年内は大人しく家で部屋の掃除や年賀状作りなんかしよーーーっと。

イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ イン・ハー・シューズ
キャメロン・ディアス (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
イン・ハー・シューズ 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン
ルックスは最高だけれど責任感ゼロで問題ばかり引き起こす妹マギー。弁護士というキャリアを築いているけれど、自分を押し殺してきた姉ローズ、そしてとある心の傷を引きずってきた祖母のエマ。
そんな3人が自分らしい人生を築こうとする様を、なかなか自分にピタリと合う靴を見つけるのが難しいという話になぞらえて見せる作品だ。
胸にググッと迫ってくるのは姉妹の関係など、女性ならではの感性や心の動きが丁寧に描き込まれているからだろう。
そういった女性の感性が丹念に描かれた分、周囲の反応を観る限り、どうやら今ひとつ男性にはピンとこない作品になっているよう。
逆に男性はこの作品を観て女心を研究してみては!?
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
ルックスは最高だけど難読症と言うコンプレックスを持ってる妹。
頭はイイが自分の容姿にコンプレックスを持ってる姉。
そんな2人が衝突しながらも自分の道を見つけていくドラマ。
こうゆうの好きだし確かに面白かったですし良く出来た映画だと思うんだけど・・・なんかしっくりこないんですよね。
ちょっと・・・う~ん、全てが出来すぎなような気がしました。
男と別れた後にすぐ理想の男性に巡り合えたり・・・・老人ホームで働いてすぐに心境が変わったりとね。
だいだいあのオヤジが、おばあちゃんからの手紙を捨ててないってのは可笑しいでしょ?
それにしてもキャメロン・ディアス。
最初はどうしようもない妹でどうなるかと思いましたよ。(笑)
キャメロンは演技が出来ることを証明した映画ですね。
あっ、この映画、泣けるみたいなんですけど僕は泣けはしませんでした。

試写会に応募してみる。

ニコルソン
ディパーテッドより超~渋いジャック。

1/20公開「ディパーテッド」
出演・・・レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、レイ・ウィンストン、アレック・ボールドウィン

巨匠マーティン・スコセッシが、香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクしたアクションサスペンス。
マフィアに潜入した警察官と、警察に潜入したマフィアの死闘がスリリングに描かれる。
レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが主人公の警察官とマフィアをそれぞれ熱演。
名優ジャック・ニコルソンがマフィアのボス役で脇を固める。
ボストンを舞台に描かれた本作は、スコセッシ監督らしいバイオレンスシーンと、敵対組織に潜入した男ふたりの心理描写に注目。
(シネマトゥデイより)

久々に心から観たいと思う映画登場です。(^^♪
このキャストを見てよ!!超~豪華。
しかも・・・ちゃんと演技が出来るスターばかり。
今年のオスカーに絶対に絡んでくる映画ですね。
監督賞は今度こそスコセッシが獲るんじゃないかな?(ってまだノミネートもされてないけど。(笑))
こりゃ~絶対に映画館に観に行きますよ~。(^^♪
その前にダメ元で初めて試写会なるものに応募してみました。
これだけ熱が入ってるこの映画ですが不安点もあります。
レオ&スコ、コンビの過去の作品ってどれも長尺で面白くないんだよね。
これも2時間半もあるし・・・2度あることは3度ある?
やっぱ試写会で観たいなぁ~。(笑)

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/

予感的中。(^^♪

BEGINオフィシャルサイトより
楽曲「涙そうそう」が第48回日本レコード大賞 特別賞を受賞!
12/30TBS系「輝く! 第48回日本レコード大賞」に出演決定!
1/2フジテレビ系「島田紳助の島田紳助の初夢コラボ」に出演。

映画「涙そうそう」にTBSが絡んでるんで何か貰えるかな?って思ってたんですよね。
でも「三線の花」で貰えるんだとばっかり思ってたけど・・・。
まあ、いっかぁ~。めでたいことには変わりないですもんね。

その他、忘れずに観る番組を覚書。
馬場俊英 12/31(日)8:00~9:55 日本テレビ『The サンデー』生出演!!

年末年始のTV番組が少しだけ楽しみになりました。(^^♪

2000

本日18時50分にミクシィ、足あと2000達成!!(^^♪
ミクシィやり始めた時は2000なんて行くとは思ってなかったのになぁ・・・嬉しいです。
その2000目の足あとは、せいやんさんが踏んでくださいました。
今年中に達成出来て良かったぁ~。
ありがとうございます。m(__)m
この調子で年内3000行きたいです。無理、無理。(笑)

ヒトラー~最期の12日間~

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション
ブルーノ・ガンツ (2006/11/10)
日活
この商品の詳細を見る
ヒトラー~最期の12日間~ 04年ドイツ オススメ★★★
出演・・・ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ、トーマス・クレッチマン
1942年、ミュンヘン出身の若い女性が、アドルフ・ヒトラーの秘書になる。
彼女は追いつめられたヒトラーの最期の日々を近くで目撃。
独裁者をひとりの人間として見つづけた彼女の瞳に映った、本当のヒトラーの姿とは?
指令本部から出ようとしない晩年のヒトラーは、部下たちの助言にもなかなか耳を貸さず、強いドイツを最期まで疑わなかったが、女性や身内にはやさしく、紳士だったのに驚きだ。
ユダヤ人大虐殺など、ヒトラーが作りあげた残酷な歴史は、どんなに彼が人にやさしくしても決して消えることはないし、許せない行為だが、この男がなぜ、独裁者になったのかと、ますます興味深くなること間違いなし。
ヒトラーを演じるのはブル-ノ・ガンツ。自分という存在を消して、ヒトラーになりきったその演技は一見の価値あり。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
ナチスの総統ヒトラーの最後の12日間を描いたドラマです。
ドイツが描いたヒトラーの映画と言うことで興味がありました。
ドイツ映画、初めて観ました。
なので役者も主演のブルーノ・ガンツ以外知らない人ばかりでした。
155分と長いんだけど内容が内容だけに興味深く観れました。
ただヒトラーが死んでから30分は長すぎだよなぁ~。

かつてのカリスマ独裁者も最後は惨めなものですね。
それでも最後まで自分のポリシーを曲げ無かったのは恐るべしです。
自殺後も部下に「降伏するくらいなら戦って自害しろ」って遺言残してるし・・・。
この辺は日本の敗戦と良く似てるなぁ~っと思いました。
ホントに愚かな考え方だと思います。
でもこの映画って危険な作り方してるよなぁ・・・。
かつてヒトラーがした残虐なことは何1つ描いてないから・・・そのことを知らない人が見たら少し可愛そうって思うかもしれない作りになってます。
まあ、罪もないドイツ市民を戦争の駒としか見てない冷酷さは十分伝わりましたけどね。
国の為なんて口では言ってるけどやってることは自分の為なんだよね。
ブルーノ・ガンツのヒトラーは実物のヒトラーにそっくりの熱演でした。
それだけでも観る価値はあると思います。
最後に実際の秘書の女性の生存中にとったインタビューが映ります。
実際に見てきた人のコトバ、重かったです。

熟睡したいよ。

最近、眠りが浅くて寝ている割には疲れが取れてません。(-_-;)
今日は地震で5時に目が覚めたし・・・最近は携帯のバイブの音でさえ目が覚めてしまいます。
ああ、熟睡したいなぁ・・・・。

B型の彼氏

B型の彼氏 スタンダード・エディション B型の彼氏 スタンダード・エディション
イ・ドンゴン (2006/06/09)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る

B型の彼氏 05年韓国 オススメ★★★
出演・・・イ・ドンゴン、ハン・ジヘ、シン・イ、リョウォン、キム・ジェイン
女子大生ハミは、運命の出会いを待っていた。
しかし、間違いメールの相手ヨンビンを自分の王子様だと思い込んでしまったハミ。
彼は「女性が恋人にしたくない血液型第1位」であるB型の男だった。
マイペースで気まぐれな彼の予測不可能な行動に振り回される几帳面で慎重なA型のハミは、彼との関係に疲れ果てて、ついに別れを決意するが。
血液型診断は、日本でも大人気。自由奔放なB型男はある意味わかりやすく、おもしろく、ドラマが作りやすいのかもしれない。
本当はA型という主演のイ・ドンゴンが個性的なB型男を二枚目の魅力を残しながらコミカルに演じている。
TVドラマ「パリの恋人」など正統派二枚目のイメージが強い彼が、映画初主演作で、キュートな一面を披露していてファンは必見だ。
また純情娘ハミを演じるハン・ジヘも清潔感たっぷりで、好感度大のさわやかなカップルが、この映画最大の魅力だろう。
自分の気持ちに正直になるか、血液型診断を信じるのか、ヒロインの心のゆれには意外と共感する人多いかもしれない。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
韓流復活!? 面白かったです。(^^♪
何でもそうですよね・・・面白いのもありゃ詰まらないのもあるってことですね。
血液型をテーマにしている以外は良くあるタイプの話だったけど面白く観れました。
爽やかなラストが良かったです。
ハン・ジヘは「夏の香り」に出てた女優さんですよね?たぶん出てたと思う・・・。
美人じゃないけどカワイイ女優さんですね。(^^♪
イ・ドンゴンは顔がちょっとヨン様が入ってました。
ヨン様+極楽加藤って感じかなぁ・・・。(笑)

解約&交換

昨日、携帯のオリコンサイトを解約しました。
オリコンは着メロのアレンジがイイので携帯買ってからずっと入ってたんだけど最近は着うたでしょ?
着メロは殆どダウンロードしなくなったし、かと言って着うたは古いのしかないので全然利用してなかったんです。
月100円だからそのままにしといたんだけど勿体無いので解約しました。
ダウンロード・ポイント、凄く貯まってました。でも使い道なしなんで・・・。(笑)

それと今月末で消滅するJALのマイレージをJALクーポン券と交換しました。
10000マイルが15000円のクーポン券と交換出来るんです。
ホントはフライト特典のほうがお得なんだけど結局使えなかったです。
残った総マイルは21000マイル。そのうち消滅するポイントはあと2500マイル。
これはこのまま消滅させようか、もう10000マイル分交換しようか迷ってま~す。
捨てて残る18500マイル分でフライト特典適用したほうが賢明ですよね?どうでしょ?マイル博士、教えてくださ~い。(笑)

あとはgooブログのアドバンス契約を忘れずに今月で解除しなくっちゃ。
もうgooのほうで書くこともないし置いておくだけならアドバンス機能は不必要だからねぇ。
そう、まだ解約してなかったのです。(笑)

大停電の夜に

大停電の夜に ~ ナイト・オン・クリスマス ~ 大停電の夜に ~ ナイト・オン・クリスマス ~
豊川悦司 (2005/11/11)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る
大停電の夜に 05年日本 オススメ★★☆
出演・・・豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、井川遥
クリスマス・イブの東京で大規模な停電が発生。
その停電が、不倫中の男や、昔別れた恋人を待つジャズ・バーのマスター、老いた夫婦ら、様々な人々の人生に思いがけない展開をもたらしていく……。
一応、触れ込みはラブ・ストーリーだけれど、単なる男女の恋愛だけではない。
親子愛やちょっとした片思いなど、いろいろな愛情がオシャレ系の映像で綴られていく。
登場人物が最終的にほぼ繋がってしまうのは、ややご都合主義的な感もあるが、最初からそう思って観ていればけっこう楽しめるハズ。
また特に80年代トレンディドラマにハマっていた人には、グッとくるような作品だ。
しかもそれぞれが主演で1本撮れそうな俳優たちを駆使しているのもポイント。なかなか贅沢な映画だ。
(Amazonレビューより)

WOWOWにより鑑賞。
「マグノリア」みたいな群集劇でした。
このタイプの映画って日本映画では珍しいんじゃないかな?
クリスマス・イブの夜(これもクリスマスだよ。(笑))に東京都が大停電し、それまで別々の話だった幾つかの物語が1つに交差していくんだけど、そこまで上手く繋がるのはホントに出来すぎだって思いました。超~不自然。(笑)
まあ、僕はこうゆうタイプの映画は嫌いじゃないのでそこそこ楽しめましたけどね。

Merry X'mas



クリスマス・イヴですね。
僕は友達とカラオケで~す。(笑)
イヴなんで何かクリスマス・ソング歌ってくるぞぉ~。
ところでクリスマス・イヴとクリスマスってどっちが大切な日なんですかね?

追記。
カラオケから帰ってきました。
3人で4時間歌えて歌いたいと思ってた曲は殆ど歌えて今回は大満足です。(^^♪
BEGINの♪三線の花、馬場俊英の♪ただ君を待つ、♪センチメンタルシティマラソン他、ミスチルの♪しるし、永山尚太の♪ありがとう、などなど歌いました。
馬場さんのはCDと一緒に歌ってるとイイ感じなのに1人で歌うと・・・。(ーー;)
やっぱり難しいです。
UGAだと♪三線の花はPVを観ながら歌えま~す。
けど栄昇さんの声じゃなくて歌ってて幻滅しますけどね。(笑)
♪しるし、はミスチルにしては歌いやすい曲でした。
一番上手く歌えたのが♪ありがとう、だなぁ~。気持ちよく歌えました。
ちなみにクリスマス・ソングはBEGINの♪Blue Snowでした。(^^♪
それでは皆さん、素敵なクリスマスを!!

デイジー

デイジー デイジー
チョン・ジヒョン (2006/10/27)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る
デイジー 06年韓国 オススメ★☆
出演・・・チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、デヴィッド・チャン
画家の卵ヘヨンには幻の恋人がいた。
山間の村で絵を描いていた夏から、匿名でデイジーの花を届けてくれる人だ。
ある日肖像画の客として現れたジョンウこそがその人と確信し、恋に落ちるヘヨン。
しかし本当の贈り主は、刑事であるジョンウが追う孤高の暗殺者パクウィだった。
はかなく交差する3人の運命…。
『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン、『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンがオランダを舞台に魅せる、美しくもせつないラブサスペンス。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
遅れてきた韓流ブーム中のサモやんです。(笑)
とうとう韓国映画をレンタルして観ました。しかも新作。
最近観て面白かった「イルマーレ」のチョン・ジヒョン、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンとくれば観ないわけには行かないでしょう~。
しかも観始めると「氷雨」のイ・ソンジェも出ているではあ~りませんか。
こりゃ、僕の中で韓流最強キャスト、ダァ!!
その期待を裏切らないようにオランダを舞台に壮大な物語が展開していきます。(^^♪
しかし中盤から雲行きが可笑しくなり・・・終盤にはゲロゲロな展開に・・・。
そして極めつけは意味不明なラストシーン。
何なのこれ?(ーー;)
あらら・・・やられたぁ~って感じです。
こんな良いキャストなのになんでこうなるの?
星の移り変わりで表現すると★★★→★★→★かな。(笑)
チョン・ウソンはカッコ良かったのは「私の頭の中の消しゴム」だけかも・・・。
走り方が・・・超~不細工。(笑)
チョン・ジヒョンはずっと誰かに似てるなぁ~って思ってたけど裕木奈江と南野陽子を足した感じだと思いました。
イ・ソンジェだけは良くて相変わらず渋かったで~す。
とっ言うわけで僕の中の遅すぎた韓流ブーム、早すぎる幕引きになりそうです。早っ。(笑)

涙そうそうDVD発売決定

涙そうそう スタンダード・エディション 涙そうそう スタンダード・エディション
妻夫木聡 (2007/03/23)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る

3/23 映画「涙そうそう」DVD発売決定で~す。
スタンダードと2枚組のSP版が出るみたいです。
SP版の特典ディスクの内容は特別ドラマ、「涙そうそう」「三線の花」「宮古根」PV 、あなたの十七文字・三十一文字、「涙そうそう」ライブ、沖縄舞台挨拶・初日舞台挨拶みたいです。
特典ディスクがかなり魅力的なんだけど映画観てないし価格が高いし取りあえずはレンタルして観ようかなぁ・・・。(笑)

素晴らしき哉、人生!

素晴らしき哉、人生! 素晴らしき哉、人生!
ジェームズ・スチュアート (2005/01/10)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る
素晴らしき哉、人生! 46年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ジェームズ・スチュアート、ドナ・リード、トーマス・ミッチェル
フランク・キャプラ監督とジェームス・スチュワートの名コンビによる、心温まる人生賛歌。
人生っていいものだ、人間ってすばらしい! と前向きになれる。
また、ラストの感動とすがすがしさは、観る者の胸に暖かい明かりを灯してくれるだろう。
心やさしいジョージは故郷の小さな町を飛び出し、世界を舞台に活躍する夢をもっていた。
しかし、相次ぐトラブルで町にとどまり、父の会社を継ぎ、そして家庭をもった。
町の人々からも慕われ幸せに暮らしていたが、クリスマスの日、人生最大のピンチに見舞われる。
絶望感から自殺を図ろうとするが、そのジョージのもとに、なんと彼の守護天使が現れる。
キャプラはこの作品でも、コメディタッチのオブラートに包みながら、ヒューマニズムにあふれる演出で普遍的な感動を与えてくれる。
(Amazonレビューより)

クリスマス映画特集、最後はこれです!!
クリスマス映画と言えばやっぱりこれですね。
超~定番映画です。
ヒューマン映画を沢山作ってるフランク・キャプラ監督作です。
彼の作品では僕は「スミス都に行く」と同じくらい感動出来る映画です。
何もかもが上手く行かずに自暴自棄になった主人公ジョージはやけになり自殺を図ります。
そこに天使が現れ、ジョージがこの世に生まれてなかった世界を彼に見せます。
自分なんて居なくても同じだと思って自殺しようとしたのに、だんだん自分が生きていることの意義を確認していきます。
最後はホントに感動の嵐です。
自分の人生も無駄じゃない、人生ってホントに素晴らしいなぁ~と感じさせてくれます。
もちろんボロボロ級に泣けますよ。(笑)
ただねぇ・・・そこに行くまでの不幸な描写がこれでもかこれでもか~って長くて中盤は退屈します。
でも、そこを頑張って乗り切れば感動のラストに辿り着けます。(笑)
ラストだけなら間違いなく★★★★★で~す。
ラスト、天使からのメッセージを書いときます。
「友ある者に挫折はない」

”素晴らしき哉、人生!”(^^♪
クリスマス・イヴは感動のラストを観ながらシャンメリー(笑)で乾杯!!
以上、クリスマス映画特集でした。

醤油+ウスターソース

昨日のお昼に会社で弁当を食べていた時の話です。
大体、僕の弁当のおかずはコロッケと卵焼きが入っています。
でね、僕はコロッケにはソース、卵焼きには醤油をかけます。
それが昨日はなぜかコロッケ、卵焼きとも醤油の味がしたんです。
しかもコロッケの醤油がめちゃ、しょっぱい。(ーー;)
あらら、かけるのを間違えたよって思ってたんですが、どっちとも醤油ってのは可笑しいなぁ?って思ってたんです。
今日もいつもとおり卵焼きに醤油をかけコロッケにソースをかけようとしたんです。
醤油じゃないかと少し疑っていたので慎重にかけたんです。(めちゃ、しょっぱかったからね。)
あれ?なんか醤油っぽいよなぁ・・・でもやっぱりソースかなぁ???なんか微妙・・・。
続いて、ご飯にかけて食べてみる。
うーーん・・・たぶん醤油だよなぁ・・・。
はーーーい、そうで~す。
どっちとも醤油だったようです。(笑)
しかもソースの表示のほうは醤油+ウスターソース少々のミックス味。(爆)
醤油+ウスターソース少々ミックスは醤油の倍くらいしょっぱく感じます。
こんなんかけて食べてたら死ぬよ。
良かったら試して味噌。(笑)
しかし・・・みんな可笑しいと思わなかったのかねぇ???
こりゃ~味覚崩壊だぞぉ~。

ちなみに僕の醤油、ソースどっち?
醤油・・・刺身、卵焼き、目玉焼き、天ぷら、冷奴、納豆
ソース・・・とんかつ、フライ、やきぞば、お好み焼き、餃子
両方いける・・・コロッケ、かきフライ
あっ、醤油とソース、これからずっとどっちか1つしか使っちゃいけないって言われたらどっちを取ります?
僕はやっぱり万能選手の醤油を取るかなぁ・・・。
ソースの代わりに醤油は有り得るけど醤油の代わりにソースは有り得ないもんね。(笑)

3人のゴースト

3人のゴースト 3人のゴースト
ビル・マーレイ (2005/10/21)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
3人のゴースト 88年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ビル・マーレイ、カレン・アレン、ジョン・フォーサイス、ロバート・ミッチャム
並外れた守銭奴(=スクルージ)であるIBCテレビの社長フランク。
クリスマス・イヴの夜、そんな彼の前に3人のゴーストが現れ、彼の現在過去未来の姿を見せ付けてゆく。
『スーパーマン』『タイムライン』などで知られるリチャード・ドナー監督が、これまで数多く映像化されてきたチャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」を現代風にアレンジして贈るクリスマス・ファンタジー映画。
そもそもメルヘン・タッチのお話ではあるのだが、TV界の内幕やら派手な特撮やら、とどめはビル・マーレイの怪演によって、相当ににぎやかな作品に仕上がっているのは見る側にとってプラスかマイナスか、意見は分かれるところだろう。
(Amazonレビューより)

クリスマス映画特集4本目は笑って泣けるコメディ。
クリスマス定番の話「クリスマス・キャロル(原題はスクルージ)」を現代版にアレンジした作品です。
公開当時、映画館にエディ・マーフィーの「星の王子ニューヨークへ行く」を観に行ったら同時上映だったのがこれだったんです。
こっちのほうが、ずっと面白かったです。
ホントは優しい心の持ち主なのにそれを忘れてしまってるフランクが過去・現在・未来の3人のゴーストによってホントの自分を取り戻すという話です。
最後は超~感動しますよ。
僕はボロボロに泣きました。(笑)
優しい心を忘れかけてるあなた、クリスマスに観てみてはどうですか?

イルマーレ

イルマーレ イルマーレ
チョン・ジヒョン (2004/11/25)
松竹
この商品の詳細を見る
イルマーレ 00年韓国 オススメ★★★
出演・・・チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ
海辺の家から引っ越そうとするウンジュが、次の入居者のために郵便ポストに手紙を残す。
その手紙が時間をさかのぼり、2年前にそこに住んでいた男性・ソンヒョンの元に届いてしまい、ふたりは時を超えて愛の書簡を交換することに。
桟橋の先にある、海の上に立つ家。
そのシチュエーションだけでも雰囲気満点なうえに、クリスマスになると、海岸沿いの木にイルミネーションが飾り付けられるなど、映像には終始うっとり。
同じ時間では会うことが不可能なふたりの恋の行方が胸をかきむしり、2年後、すなわち彼女のいる時間に会おうと約束する彼らに訪れる意外な運命…。
ケータイやメールを使って、あまりにも気軽に連絡がとれてしまう現在の私たちには、手紙、しかも2年の時間の溝という設定は、とっても新鮮。
(Amazonレビューより)

BS2により鑑賞。
今年、キアヌ&サンドラでハリウッド・リメイク版が公開された「イルマーレ」のオリジナルがこの映画です。
僕はハリウッド版のほうを先に観ていました。
なのでどうしてもどこが違ってるのかな?って比べながら観てしまいました。
多少の設定の違いはあれどハリウッド版はオリジナルを忠実にリメイクしていました。
大きな違いは韓国版は家の名前が「イルマーレ」でハリウッド版は二人が会うお店の名前が「イルマーレ」ってとこかなぁ・・・。
だからハリウッド版の邦題「イルマーレ」は無理があるんだよね。
僕はどっちらとも同じくらい面白かったです。
(最近の韓国映画は当り連発。(^^))
ハリウッド版はさすが高予算って感じで"家"が豪華になってました。
でも雰囲気やストーリー展開は韓国版のほうが上手く出来てると思いました。
だってハリウッド版はオチがバレバレ(ヒロインの職業設定が悪すぎ)なんですもん。(笑)
あとは韓国版の音楽がとっても良かったです。
(「恋におちて」を思い出しました。)
そうだなぁ・・・どっちがイイって言うと女優さんは韓国版のが好みだけど男優が圧倒的にキアヌのほうがカッコ良いんでハリウッド版かなぁ~。(笑)
ハリウッド版は泣いたしね、僕。
あっ、偶然なんだけどこれもクリスマスのテイストが入ってました。
でもクリスマス・オススメ特集ではないですよ。(笑)
オススメ映画はまた後ほど~。

恋におちて

恋におちて 恋におちて
ロバート・デ・ニーロ (2006/09/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
恋におちて 84年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ロバート・デ・ニーロ、メリル・ストリープ, ハーヴェイ・カイテル
舞台はマンハッタン、建築技師のフランクとグラフィック・デザイナーのモリーは、クリスマスの書店でそれぞれの家族のプレゼントの本を間違えて持ち帰り、それを機に次第に意識しはじめるようになる。
オーソドックスともいえるストーリーだが、しっとりと落ち着いた都会的アダルトな雰囲気や、その奥に秘めたもう若くはない男女の情熱は、逆に今の目で捉えても新鮮。
ふたりの名演はいうまでもないが、マンハッタンのさりげない名所を巧みに活かしたロケも効果的である。
(Amazonレビューより)

クリスマス特集3本目はテーマは”不倫”です。(笑)
実はこの映画もクリスマスなのです。
映画はクリスマス・イヴに始まりクリスマス・イヴに終わります。
ラストは超~感動ですよん。(もちろん泣いたぜぇ~。(笑))
不倫物って不倫されて残った相方が可愛そうなんですよね。
ストリープのほうの家庭は既に冷え切ってるんでそんなに可愛そうじゃないんだけどデ・ニーロの奥さんはホントに可愛そうでした。
とは言え映画の世界なんでデ・ニーロとストリープは結ばれて欲しいって思いますけどね。
とにかくデ・ニーロ、ストリープの演技が素晴らしいです。
デイブ・グルージンの音楽も最高にイイです。(^^♪

紅白の曲目決まる。

そんなに興味ないけど一応書いときます。(笑)
アンジェラ・アキの♪HOME、コブクロの♪風、はめちゃくちゃ嬉しいです。(^^♪
しかし演歌系の人たちは相変わらず苦しい選曲ですなぁ・・・。
あと夏川りみちゃんの連続♪涙そうそう記録が途絶えてしまいました。
でもなんで♪花、なんだろう???♪童神、♪ココロツタエ、でもイイと思うんですけど・・・。

【白組】
秋川雅史(初)「千の風になって」
Aqua Timez(初)「決意の朝に」
五木ひろし(36)「高瀬舟」
w-inds.(5)「ブギウギ66」
ORANGE RANGE(2)「チャンピオーネ」
北島三郎(43)「まつり」
北山たけし(2)「男の拳」
ゴスペラーズ(6)「ふるさと」
コブクロ(2)「風」
さだまさし(18)「案山子」
SEAMO(初)「マタアイマショウ紅白ミックス」
スガシカオ(初)「Progress」
スキマスイッチ(2)「ボクノート」
SMAP(14)「ありがとう」
DJ OZMA(初)「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」
TOKIO(13)「宙船(そらふね)」
徳永英明(初)「壊れかけのRadio」
鳥羽一郎(19)「兄弟船」
氷川きよし(7)「一剣」
布施明(22)「イマジン」
細川たかし(32)「浪花節だよ人生は」
堀内孝雄(17)「愛しき日々」
ポルノグラフィティ(5)「ハネウマライダー」
前川清(16)「長崎は今日も雨だった」
美川憲一(23)「さそり座の女2006」
森進一(39)「おふくろさん」
WaT(2)「5センチ。」

 【紅組】
aiko(5)「瞳」
絢香(初)「三日月」
アンジェラ・アキ(初)「HOME」
石川さゆり(29)「夫婦善哉」
今井美樹(初)「PRIDE」
大塚愛(3)「恋愛写真」
川中美幸(19)「ふたり酒」
GAM(初)
&モーニング娘。(9)「Thanks! 歩いてる2006 Ambitiousバージョン」
香西かおり(14)「最北航路」
倖田來未(2)「夢のうた」
伍代夏子(13)「金木犀」
小林幸子(28)「大江戸喧嘩花」
坂本冬美(18)「祝い酒」
天童よしみ(11)「いのちの限り」
DREAMS COME TRUE(11)「何度でも LOVE LOVE LOVE2006」
中島美嘉(5)「一色」
長山洋子(13)「絆」(影山時則とデュエット)
夏川りみ(5)「花(すべての人の心に花を)」
浜崎あゆみ(8)「JEWEL」
平原綾香(3)「誓い」
藤あや子(15)「雪深深」
BoA(5)「七色の明日~brand new beat~」
BONNIE PINK(初)「A Perfect Sky」
水森かおり(4)「熊野古道」
mihimaru GT(初)「気分上々↑↑」
森昌子(15)「バラ色の未来」
和田アキ子(30)「Mother」

三線の花 歌合戦

Amuze携帯サイトより~
来春CD「三線の花 歌合戦」発売決定!!
今、おーりとーりFMでオンエアーしているノーズウォーターズ、Orange Clover、サンダーバード、Born ti Caftaの4組のカバーに比嘉きん・かんさんのオリジナル・バージョンがプラスされるみたいです。
ジャケ写が傑作!!
携帯サイトで見てみてください。笑えます。(←失礼(笑))
携帯サイトではCD発売に先駆け12/20から先行配信するそうです。
って明日じゃん。(笑)

HMVで検索したらこちらにも載ってました。
3/7発売 1890円です。
アルバムと同日発売なんですね。
こりゃ~、WでHappy!!(^^♪
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2505220

PS
12/17のオキナワ フールオーケストラの記事ですが補足と訂正を追加しておきました。
得意の早とちりってヤツです。(笑)
スミマセンでした。m(__)m

ダイ・ハード

ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム] ダイ・ハード [ベスト ヒット プレミアム]
ブルース・ウィリス (2006/08/04)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
ダイ・ハード 88年アメリカ オススメ★★★★
出演・・・ブルース・ウィリス、アラン・リックマン、ボニー・ベデリア、レジナルド・ベルジョンソン
「限定空間」「巻き込まれ型」「孤軍奮闘」「ゲリラ戦」などの古典的設定を、伏線使いの巧みな脚本で紡ぎ、大ヒットしたアクション巨編である。
主人公は、クリスマスイヴを家族と過ごすため、妻の勤務先を訪ねた刑事のマクレーン。
ところがその高層ハイテクビルをテログループに占拠され、外部との連絡がままならぬ形勢で、単身敵に挑むハメに。
アラン・リックマン扮する旧西ドイツの過激派リーダーに思わず感情移入させる、ベートーベンの『第九』の使い方が秀逸だ。
しかし、やはり特記すべきは裸足にランニングシャツ姿で生身の活劇を見せ、従来の肉体派ヒーローとは一線を画したブルース・ウィリスだろう。
(Amazonレビューより)

クリスマス映画特集2本目はアクション映画から1本。
これも実はクリスマス・イヴが舞台なのです。
この映画は映画館で観たんだけどその面白さは半端じゃなかったです。
開始10分くらいでビルがテロリストに占拠され後は2時間ノンストップアクションが展開されます。
息も付けないとはこのことです。
また、家族の絆やトラウマを持つ警官との友情など感動させるツボもちゃんと抑えてます。
ラスト、トラウマから銃を撃てなくなった警官がブルース・ウィリスを助けるために銃を撃つシ-ンで僕は泣いてしまいました。(笑)
テロリストのリーダーを演じたアラン・リックマンもそれまでの悪役像を変えるような魅力的な悪役を好演してました。(^^♪
この映画は好評を得てシリーズ化され3作作られました。(面白いのは2までです。)
で、なんか今、シリーズ4作目を製作中のようです。
ブルースも歳だし止めときゃイイのに・・・。きっとまたコケるぞ。(笑)

テレビでライヴを観る

昨日はスカパーフジ721で放送されたライヴを観ました。

【アンジェラ・アキ Piano Live "ONE"】
今年の5月にSHIBYA-AXであった初ワンマン・ライヴの模様です。
インタビュー&ライヴの構成でした。
曲はヒットシングル♪HOME、♪This Love、♪Kiss Me Good-Bye、♪心の戦士、他カバー曲も♪We Are All Alone、♪Like A Virgin、♪Train Trainなどあって良かったです。
ただ個人的にはインタビューじゃなくてステージのMCを流してほしかったです。
1時間半の番組だったけどライヴは実質1時間って感じでした。
しかしなんで今頃オンエアーなんでしょうね?
ブレークしてなかったらお蔵入りだったのかな??
インタビューで「今年の目標は武道館」なんて言ってたけど、しっかり叶っちゃってるし恐るべしって感じです。
次は1/7のTBSチャンネルで自分が観に行ったZepp Tokyoライヴがオンエアーされるんで楽しみです。

【HY 2006 KUMAKARA AMAE TOUR at 日本武道館】
これは12日にノーカット生中継でした。
HYって♪AM11:00、♪手紙、とか好きな曲があるんで録画してみたのですが・・・・。
ちょっと期待ハズレでした。
3時間と長いライヴだったんだけど途中30分くらいも学園ドラマみたいのがあって・・・・。
こうゆうのファンの方は嬉しいんだろうけど僕はそんなのやるなら曲、演って!!って感じでした。
当然、早送りでーーーーーす。(^^♪
HYはCD聴いてるだけでイイなぁ~・・・ってそんなに聴いてないけど。(笑)

ホーム・アローン

ホーム・アローン ホーム・アローン
マコーレー・カルキン (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

ホーム・アローン 90年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン
クリスマス休暇に家族全員でパリ旅行へ行くはずだったが、8歳の末っ子ケビンはひょんなことから、家に1人置いてきぼりにされてしまう。そこにクリスマスの留守宅を狙う泥棒2人組みが登場。ケビンは泥棒相手に、日頃のいたずらっ子魂が炸裂して戦闘開始!
1人きりになった広い家の中は、ケビンだけの遊園地。彼が繰り広げるいたずらや、泥棒退治の珍アイデアは思いきり笑わせてくれる。泥棒に扮したジョー・ペシとダニエル・スターンの凸凹迷コンビも愉快。大笑いさせるなかにも、家族の愛情を描くシーンがさりげなく交じり、思わずホロリとさせられる。
アメリカ郊外の、ほのぼのとしたクリスマス風景も楽しい。大ヒットしたホームコメディ映画で、何といっても主演のマコーレー・カルキンくんの生き生きとしたかわいさは最高。
(Amazonレビューより)

早いもので来週の日曜日はクリスマス・イヴなんですね。
とっ言うわけで急遽、今日から5日間「サモやんのクリスマス・イヴに観たいオススメ映画」連載(だんだんオススメ度は増します。)します。(^^♪
第1回目はファミリーで観れる「ホーム・アローン」。
カルキンくんを一躍大スターにした大ヒット映画です。
この映画、個人的には面白いのは最後の泥棒退治のところだけです。
じゃあ、勧めるなよって感じですが・・・まあ、大ヒット映画なんで一応抑えておきます。(笑)
でも、この対決が傑作で大笑いしちゃうんですよ。
これだけでも観る価値ありです。
ファミリー映画だけあって最後は温かい気持ちになれます。(^^♪

氷雨

氷雨 通常版 氷雨 通常版
ソン・スンホン (2005/12/22)
エスピーオー
この商品の詳細を見る
氷雨 04年韓国 オススメ★★★
出演・・・ソン・スンホン、イ・ソンジェ、キム・ハヌル、ユ・ヘジン、キム・ジョンハク
基本はラブ・ストーリーながら、雪山でロケした壮大なスケールも楽しめる、近年の韓国映画ならではの意欲作だ。
氷雪に覆われたアシアック山。
初めて出会った2人の男性、ウソンとジュンヒョンは同じ登山チームで山頂をめざす。
だが山中で激しい吹雪と遭遇し、重傷を負ったジュンヒョンは、ウソンと2人で救助を待つことに。
その間、自分たちが愛する女性のことを話しだす2人。
ウソンは大学で再会した幼なじみ、ギョンミンに思いを寄せ、登山部員である彼女が憧れていたアシアック山に登ったのだ。
実はギョンミンは、妻がいるジュンヒョンの愛人だったことがあって……。
(WOWOWオンラインより)

韓流2連発で~す。(笑)
WOWOWにて鑑賞。
先日、除隊し初来日しソン様フィーバーを巻き起こしたソン・スンホン主演の映画です。
11月に録画してあったんだけどタイミング的にも今が見時って思ったので観ました。
面白かったです。
観てるときは淡々と観てたんですが観終わって不思議と余韻の残る映画でした。
話は雪山で遭難した2人がお互いの過去の"ある女性"のことを語る回想する構成になってます。
語り合ってるうちに同じ女性だと言うことが分かるわけです。
ただね、設定がある事件から3年後だと言うのが無理があるなって思いました。
1年くらいなら分かるんですけどね・・・3年って長すぎない?って思っちゃいました。
そうそ・・・韓国の言い方って「お兄ちゃん」とか「先輩」とか・・・そんなに親しくないのに日本の感覚で言うと親しい言葉を使うんで感覚のズレを感じますね。
ウソンとジュンヒョンって初対面だったのね。(笑)
主演の3人はそれぞれに良い感じでした。
ソン・スンホンとキム・ハヌルは前に違うドラマや映画で観たことあります。
キム・ハヌルは美人じゃないけどカワイイ感じの女優さんですね。
ソン様は髪型ダサすぎで~す。(笑)
イ・ソンジェは初めて観ましたが渋い役者さんでした。(一番良かった!!)
あとはテーマ曲(インストです)がとても良い曲で切ない話を一層切なくしていました。
ロッククライミングって自分を支えるのが限界なんですね?
だから助けたよう思うと共倒れになるから助けられない・・・怖っ。
こんな危険なスポーツ、絶対にしたくないなぁ~。(ーー;)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード