FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

南極物語

南極物語 南極物語
ポール・ウォーカー (2006/08/23)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
南極物語 05年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ポール・ウォーカー、ブルース・グリーンウッド、ムーン・ブラッドグッド、ジェイソン・ビッグス
日本映画のリメイク作のなかでは、“いかにも”ハリウッドらしく再生された見本のような一作。
南極に置き去りされた犬種はシベリアン・ハスキーとなり、その数は8匹。
最終的に生き残る数にも、アメリカ映画らしい配慮が感じられる。
犬たちのドラマに大きく焦点が当てられているのも特色。
オリジナル版ではドキュメンタリータッチだった彼らのサバイバルが、ここでは「演技をする場面」に変わっている。
それくらい特訓を受けた犬たちがすばらしいのだ。
つながれた鎖を引きちぎり、氷の上を忍び足で歩き、仲間を思いやるなど、表情の変化さえ感じされるほどの名演技。
要所で使われるCGにも違和感はない。
主演ポール・ウォーカーを中心に、大スターを使わなかったのも成功。俳優たちの個性を突出させず、作品全体から感動を与えようとするのは、ディズニー映画の真骨頂だ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
大ヒットした日本映画「南極物語」のハリウッド・リメイク作です。
僕はオリジナルのほうは観た事ありません。
なので比べることは出来ませ~ん。
オリジナルは実話ベースの話らしいんですがリメイク版は実話を基にしたフィクションって感じでした。
う~ん・・・イマイチでした。
犬が置き去りになるシーンまでが1時間と長すぎて退屈しちゃいました。
ラストの再会シーンも感動出来なかったです。
もっと犬のサバイバル・シーンがあったほうがイイんじゃないでしょうか(残酷かな?)・・・取り残された半年間、簡単に生き延びたじゃんって感じでした。
ファミリー層をターゲットにしてるディズニー映画なんでしょうがないですけどね。
その辺はオリジナルのほうはドキュメント・タッチで結構残酷らしいです。
あと、オーロラのシーンはCGなんでしょうね。
実際はどうやって犬に演技させたんだろう?やっぱり餌で釣ったのかな?(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード