FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

コトーとセーラーと、単発オカン

秋のドラマ感想です。
<Dr.コトー診療所2006 第6話>
今回のは面白かったです。
不幸続きの剛利(時任さん)もやっと落ち着いたみたいで良かったです。
ただ感動は出来ませんでした。なぜだろう???
1stシリーズよりもドラマの出来は悪いと思います。
来週はメインが桜井幸子みたいなんで楽しみです。
ただ予告を観る限り嫌な予感が・・・・。

<セーラー服と機関銃 第6話>
結局、これが今クールで一番面白いドラマになるかも・・・。
ここまでクライマックスに近づくと前半のようなバカバカしい演出もなくて良かったです。
来週は最終回。
映画だと乗り込むのは3人だったけどドラマでは組長と佐久間さんの2人だけみたいですね。
映画で印象的だった機関銃を撃ちまくって「カ・イ・カ・ン」ってシーンはあるのでしょうか?

<東京タワー オカンとボクと、時々オトン>
BEGINの♪東京、が主題歌になった秋のSPドラマです。
リリー・フランキーの同名の大ベストセラーのドラマ化です。
いや~、面白かったです。
母と子の絆、そして別れと言う普遍的なテーマで感動しました。
ラストも、えっ?これで終わりなの?彼女とはどうなったの?って思ったらちゃんと描かれていて良かったです。
ところでこれって自伝なの?小説なの?とっても気になります。
主要キャストの田中裕子、大泉洋、広末涼子の演技が素晴らしかったです。
特にオカン役の田中裕子が良かったなぁ~。
大泉サンタマリア(笑)もちゃんと演技してますもんね。
あと樹木希林(ジュリー~は知らない人が多いだろう。(笑))、小林薫がチョイ役で出てましたけど映画版でオカンとオトンを演じるからなんですね。
最後の最後に小林薫がなぜ?って思ったけどそうゆうことみたいです。
さすがにボク役のオダギリジョーは出てませんでしたね。(出てないですよね?)
でも僕の中ではドラマのキャストが良かっただけにキャストが変わる映画版は違和感を感じると思います。
最後にBEGINの♪東京、はインパクトに欠けてたなぁ~って思いました。
(曲自体が地味なんでしょうがないですけど・・・)
エンディングに流れた曲のほうがインパクトありましたね。
この曲、どこかで聴いたことがあるんだけど誰の何て曲か分かる方いらっしゃいますか?
ヴォーカルの声が僕の好きなヴァン・モリソンにそっくりなんで気になりました。
分かる方、いらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
http://www.fujitv.co.jp/tokyotower/index2.html
PS
このドラマ、ホントにお蔵入りにならなくて良かったです。
でも撮りなおし結構大変だっただろうなぁ~。

追記。
「東京タワー」のエンディング曲が分かりました。
アルフィー オリジナル・サウンドトラック(CCCD) アルフィー オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
サントラ、ミック・ジャガー&デイヴ・スチュアート 他 (2004/12/08)
東芝EMI
この商品の詳細を見る
♪オールド・ハビッツ・ダイ・ハード(ミック・ジャガー&デイヴ・スチュアート)で04年の映画「アルフィー」のサントラに収録されているようです。
ただしこのドラマに使われてるシェリル・クロウとのデュエット・バージョンはUS盤にしか入ってないそうです。
映画「アルフィー」かぁ~。観たよ、この映画。
どうりで聴いたことがあるハズだわ。
しかしあの声がミック・ジャガーだったとは意外でした。
スポンサーサイト



あらしのよるに

あらしのよるに スタンダード・エディション あらしのよるに スタンダード・エディション
きむらゆういち、 他 (2006/06/23)
東宝
この商品の詳細を見る
あらしのよるに 05年日本 オススメ★★★
声の出演・・・中村獅童、成宮寛貴、竹内力、山寺宏一、林家正蔵
ある嵐の夜、真っ暗闇の山小屋に逃げ込んだヤギのメイ。
そこへ同じように小屋に逃げ込んできた動物が。
会話をするうちに気があった2匹は、再会を約束して別れる。
ところが待ち合わせ場所にやってきたのは、本来はメイを食べるオオカミのガブだったのだ!
94年に出版された同名ロングセラー絵本(作・きむらゆういち、絵・あべ弘士)を、杉井ギザブロー監督が映画化。
本来ならば仲良くなりえないオオカミとヤギの間に生まれた奇跡の友情を描く。
ガブがメイを食べたいという当然ともいうべき葛藤を味わったり、2匹の友情を決して認めない互いの種族との対立など突くべきところを突いているのだ。
かなりテーマを直球勝負で見せたことで、子供にはわかりやすいだろう。
(Amazomレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
児童向けのアニメだけど題材が面白そうなんでずっと観たいと思っていた映画でした。
ドラマ「東京タワー~」と時間帯が被ったので「東京タワー~」を録画してこっちを観ました。
観たばっかりだけど記事が出来てるのにUPしてない映画が8本も溜まってる(かなり前に観たのもあるよ。(苦笑))のでガンガンUPしていきます。(笑)

本来なら友達には成り得ないオオカミとヤギの友情の話です。
どうです?観たくなる題材でしょう?
児童向けのアニメにしては時間が長いので途中、ダラけちゃいますが面白くみれました。
友情の大切さが分かる映画で、お子さんだけじゃなく大人の鑑賞にも堪えられる映画だと思います。
だって・・・オジサン、感動して泣いちゃいましたから・・・。(笑)
ただ、この映画の感想を観て驚きました。
この映画を同性愛の映画だとか叩く人も居るんですね。
純粋に友達に成り得ないものたちの友情物語だと思いますけどね。
もっと素直に映画、観たほうがイイんじゃないの?って言いたくなりました。
吹き替えではオオカミのカブが中村獅童なんだけど雰囲気が全然違ってて分からなかったです。上手いよなぁ・・・。
ただヤギのメイの成宮の声は違和感バリバリでした。
余談ですがカブは自分のことを「オイラ」って言うんだけどその口調とかがKAZUさんに似ていて可笑しかったです。(笑)
(KAZUさん、ゴメンナサイね。)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード