FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

♪wish  INOUE AKIRA & M.I.H.BAND

wish wish
INOUE AKIRA & M.I.H.BAND (2006/11/01)
ユニバーサルJ
この商品の詳細を見る
これはイイぞって曲を不定期でオススメするサモやんの"これを聴け!!"
(第何回目かは分かりません。(笑))
僕はラジオは殆ど聴きません。
なので新曲とかの情報源はTVです。
中でもスカパーの音楽チャンネルのPVを観てイイぞぉ~って思ってCDを買ったりレンタルするパターンが結構あります。
アンジェラ・アキの♪This Love、とかCaravanの♪Day Dream、なんかもこのパターンでした。
で、この曲もそうなのです。
この曲は05年11月6日、急性骨髄性白血病で他界した本田美奈子さんへの追悼曲です。
詩がとっても良い(曲も良いです)のですが下の経緯を読んで聴くと尚更心に響くと思います。
ヴォーカル的には福山雅治がとっても良いです!!
ファルセットも綺麗だし、彼のこと少し見直しました。
この曲、全て福山のヴォーカルで聴いてみたいです。
まだCDをレンタル出来てないので、もうしばらくはPV観て聴きま~す。

「曲の経緯(Amazonより)」
この楽曲は、白血病の闘病生活をおくる本田美奈子さんの「元気になったら絶対にまた歌いたい!」という強い思いを受け、本田さんのサウンドプロデュースを手掛けていた井上鑑が作曲し病床の彼女に贈ったものです。
そして本田美奈子、復帰第一弾の作品として世に発表されるはずであった楽曲。
本田美奈子が闘病生活をおくっていた頃、井上鑑は福山雅治の全国ツアーにサウンドプロデューサー/プレイヤーとして参加していました。そして病床の本田美奈子さんを元気付けようと、福山雅治をはじめとするミュージシャンたち、そしてコンサートスタッフ全員に呼びかけ、コンサート会場でデモDVDを製作し本田美奈子.さんに届けたのです。
「元気になったらみんなでこの楽曲をレコーディングしよう!」という想いを込めて・・・。
その想いは叶うことなく、2005年11月6日、本田美奈子.さんは他界されました。
スポンサーサイト



ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
トム・ハンクス (2006/11/03)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
ダ・ヴィンチ・コード 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー、ジャン・レノ
パリのルーブル美術館で発見された館長ソニエールの死体。
この事件で警察から協力を求められたバーバード大のラングドン教授だったが、じつは容疑者のひとりでもあった。
死体の回りの不可解な暗号、レオナルド・ダ・ビンチの“ウィトル・ウィウス的人体図”を模したポーズの死体は謎に包まれていたが、ソニエールの孫で暗号解読官のソフィは彼が無実であることがわかっていた。そしてソフィーは死体に隠された暗号の謎を追って、ラングドンと美術館を飛び出す…。
世界的ベストセラー小説の映画化。監督は『ビューティフル・マインド』のロブ・ライナー、主演はトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ポール・ペダニーと豪華な面々。
映画は小説に忠実に描かれ、衒学的な原作の持ち味を損なわない知的ミステリーに仕上がっている。
ふたりが謎を追って大移動するたびに、次第にひもとかれて真相に近づいていく様子は興味深い。
またフランス、イギリスでの大がかりなロケ、ルーブル美術館内部の映像など、ビジュアルにも圧倒されるはずだ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
たまには話題作をってことで観ました。
観た人からあまりイイ感想をもらってなかったんであまり期待してなかったけどそこそこ面白かったです。
ただ・・・・。
字幕の量のわりに表示してる時間が短いんで読みきれない(特に前半~中盤)うちに次に行ったりして字幕を読むのに必死でした。
(この映画は吹き替えで観たほうがイイかも)
内容は予想とおり宗教色が強かったです。(ーー;)
キリストの末裔とか・・・内容は180度違うけど「ドグマ」を思い出しちゃいました。←比べる対象じゃないかぁ~。(笑)
内容が難解で分かりづらかったけどTV番組で観てた"最後の晩餐"の謎解きシーンは分かりやすかったです。
ある程度予備知識を持って観たほうがイイかもね。
ただ難解なわりにはオチは予想出来ちゃいましたけど・・・。(笑)
でもオチのオチは必要ないんじゃない?どう?
トム・ハンクスは抑えた演技で凄く良かったです。
久々なんじゃない?こんなに良い演技してるのは・・・。
長い映画だったけどトム・ハンクスの存在感もあって最後まで退屈せずに観れました。
でもさぁ~これって格調高い映画なようだけど要はトレジャームービーだよね。(笑)
あっ、ちなみに僕は原作は未読です。この先も読まないだろうなぁ~。

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード