FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

懐かしのユーロビートだが・・・

グレイテスト・ヒッツ グレイテスト・ヒッツ
バナナラマ (1999/11/10)
イーストウエスト・ジャパン
この商品の詳細を見る

今日はめちゃ寒かったです。
さすがに会社も事務所は暖房を入れました。(ホントに寒かったんですって・・・。)
だんだん憂鬱な季節が近づいてきたなぁ・・・。(ーー;)

そんな中、通勤時の音楽も衣替えしました。
まあ、そんな大げさじゃないんですけどね。車のCDチャンジャーのCDをマイナーチェンジしただけです。(笑)
で、今、通勤時に聴いてるのがコレ。
「グレイテスト・ヒッツ バナナラマ」←古っ。(笑)
一時、ユーロビートって流行ましたよね。
今、聴くとさすがに古臭く感じますけど・・・。
バナナラマの♪ヴィーナス、が日本でのユーロビートの火付け役だったと思います。
荻野目洋子、長山洋子なんかもカバーしてましたよね。
♪ヴィーナス、の他、♪アイ・ハード・ア・ルーマー(噂)(僕はこれが一番好き。)、♪第一級恋愛罪、♪愛しのロバート・デ・ニーロ、♪キスしてグッバイ、なんかも良い曲です。
でもやっぱり古臭いですね・・・1回通して聴いたら次のCD聴きま~す。(笑)
スポンサーサイト



ベンジー

今日は、朝・昼・晩っと記事をUPすることに決めた!!(笑)

ってことで昼休みを利用して昼の部の記事を書きま~す。
朝、めざましTVで4代目ベンジーを紹介してました。
また新しい映画が出来たようです。
「ベンジー」ってコトバに懐かしくて思わず反応しました。
たぶん僕が映画館で初めて観た映画が「ベンジー」だったと思います。
パンダの映画と2本立てだった記憶があります。違うかな???
と、言うわけで「ベンジー」の紹介。



ベンジー 75年アメリカ オススメ★★★
出演・・・シンシア・スミス、アレン・フィザット、ピーター・ブレック、パッシー・ギャレット
誇り高い野良犬ベンジーと仲良し兄妹の心あたたまる交流を描くファミリー映画。
野良犬ベンジーは、街はずれの荒れ放題の空き家に住みつき、独り気ままな生活を送っていた。
チャプマンの幼い兄妹のポールとシンディ、と楽しい毎日を過ごしていた。
そんな、ある日、日頃からベンジーのことを可愛がってくれるあのポールとシンディが誘拐されたのだ。
しかも誘拐犯はベンジーの空き家に2人を監禁したのだ。ベンジーはこのことを知らせようとするが・・・。
(goo映画より抜粋)

とにかくベンジーがカワイイの一言です。(当時の僕は)
ただ泣き声はジジくさい声で可愛くなかったような・・・。(笑)
仲良しの兄妹、恋犬?のマルチーズを救おうと懸命に走る姿に涙してしまいまいました。(当時の僕は。たぶん今も泣くかも。(笑))
やっぱり動物物って感動しちゃいますね。
♪I Feel Love~って歌う主題歌も良かったです。
確かビデオに録画してあったハズだから、引っ張りだして観てみようかな~。(^^♪

【映画】大いなる休暇

大いなる休暇 大いなる休暇
レイモン・ブシャール (2006/02/24)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る
大いなる休暇 03年カナダ オススメ★★★☆
出演・・・レイモン・ブシャール, ディビッド・ブータン, ブノワ・ブリエール
カナダの小さな島の島民たちは失業保険で生活する毎日だったが、大規模な工場誘致の話が持ち上がり、「働けるぞ」と狂喜乱舞。
しかし、島に定住する医者がいることが条件にもかかわらず、この島に医者いなかった。
そんな中、元町長のはからいで、若い医師がバカンスでやってくる。
島民たちは医師に島を気に入ってもらい、定住してもらうべく、あの手この手で医師を接待する…。
住人が125人しかいない島ゆえ、医師を接待するのも島民全員が協力体制。
医師の好みをキャッチし、居心地のいい島だと思ってもらうための、作戦の数々に笑みがこぼれる。
人をだますという行為をしているのに、なぜか憎めない島の人々。中年から老年ばかりだけど、生きることに一生懸命で前向きで明るい人柄は、チャーミングでかわいらしい。
騙しつづけるのか否か…物語の着地点も絶妙で、絆が深まっていく様子には胸が熱くなってしまう。地味だけど愛すべき小品。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
久々のヒット!!
最初、フランス語だった時は観るのを止めようかと思ったけど最後まで観て良かったです。
しかしなぜにカナダ映画でフランス語?(笑)
フランス人俳優なので知ってる役者が1人も居ませんでした。
(名前、見ればフランスっぽい名前だよね。)
物語は仕事の不足してる小さな島に工場を建ててもらうべく島民たちががあれこれとウソを付いていきます。
人口を偽ってみたり医者から契約を取ろうと盗聴して彼の好みを探り出しウソを付いてみたりと・・・。
ウソ連発すると本来なら不快に感じるんだけどホントは悪い人たちじゃないってのが分かってるのでウソの数々も逆に笑ってしまいます。(^^♪
お決まりのパターンですが医者のことが好きになって騙してることに罪悪感を感じて行くんですよね。
その辺の見せ方も上手かったです。
そしてラストは良かったです!!
"ウソも方便"だよね?・・・って思ってしまいました。(笑)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード