FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

今も変わってないなぁ~。

少年期の僕。
今もシャイだけど、今なんか比べようがないほど内気な子供でした。
音楽の授業では人前で歌うことも出来なくてじっと立っているだけ、体育では出来ませんと言って何もしなかった・・・・。
いわゆる問題児ってヤツです。
この子、大丈夫かって・・・先生もかなり心配してたようです。
小学校の卒業式。
6年1組の生徒のうち名簿で一番早い人が代表して卒業証書を受け取る役になってました。
僕が一番早くて本来なら僕がやらなきゃならなかったけど、この子じゃ無理だと思ったんでしょうね・・・なぜか名簿が上から3番目になってました。(笑)
内山くんって人が代表してもらってました。(笑)


小中学校での僕のあだ名は"チャック"。
なぜかと言うと運動着のズボンに社会の窓を付けてきたから。(笑)
幼い僕はチャックがあれば用たすのに便利だと思ったんでしょうね。
今、思うと恥ずかしいし超~カッコ悪いよね。
付けてくれた母親も変だと思っただろうね。。(笑)


小学校6年生のころ仲の良い友達がいました。
大人しくて臆病で喧嘩も出来ない子供だったけど、そいつとは喧嘩して仲良くなった。
(と言っても弱っち~かったんで泣きながら向かって行くだけだったけど)
夏休みのある日、クラス全員で先生の家に遊びに行こうって事で駅に集まった。
そいつも来たんで嬉しくて「あっ、お前も来たのかよ~」って言ったんです。
そしたらそいつ怒って帰って行きました。
慌てて「冗談だよ。一緒に行こうよ。」って言ったけどそいつは結局帰ってしまいました。
それ以降、僕はそいつを避けるようになりました。
自分が悪いってのが分かってるのに「ごめんね」と言う勇気が無かったのです。
結局、中学は別々になったんで会うことは殆どなくなったんだけど、ある時デパートの卓球場でバッタリ会いました。
顔を背けて帰ろうとすると「何、避けてるんだよ。」って笑ってました。
全く気にしてなかったみたいです。
そこでずっと言えないでいた「ごめんね」が言えました。
謝れなくて避けていた間、凄く辛かったです。
今も素直に謝れない所は変わってないなぁ~。(笑)
スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード