FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

歌うのは疲れるものなのね。(笑)

<カラオケ>
東京滞在、その他のことを書きます。
ってあとはカラオケくらいしかしてないなぁ・・・。
28日はライブが終わってから2人で1時間半、29日はライブ前に2人で3時間歌いまくりました。
さすがに疲れたし最後のほうはネタ切れ状態でした。(笑)
あれ?確か来週も歌うんだよなぁ・・・。(爆笑)
ちなみにこの東京滞在で一番聴いたのは風味堂の♪愛してる、です。
ご本人の生歌1回、カラオケで2回聴いて、自分でも2回歌いました。(笑)

<MP3プレイヤーの電池>
今回の東京遠征で気づいたこと。
MP3プレイヤーの電池の寿命が明らかに短くなりました。
前は大阪でもなんとか最後まで持ったのに、今回の東京は往復ともあと少しってところでバッテリー切れになりました。
4時間くらいしか持たないなんて、これじゃ使えないなぁ・・・。(-_-;)
こうゆう時、乾電池のバッテリーパック付きのほうがイイなぁ~って思いますね。

<夢人島ライブ総集編>
東京滞在中にWOWOWであったので留守録していきました。
18時~2時って8時間の放送枠なのであまりカットもなかったですし1日目のゲストの加山雄三、Dragon Ash、メインステージ以外のアーチストのライブも放送されました。
個人的にはBEGINは1日目の映像をオンエアーしてくれるかな?って期待していたんですが同じく2日の映像でした・・・残念。
でも生放送とはカメラアングルが変わってたんで保存しておきま~す。(^^♪
スポンサーサイト



イルマーレ

"深く考えずに観ましょう。"
イルマーレ

9/29 東京で映画を1本観ました。
観た映画はキアヌ・リーブス&サンドラ・ブロック主演の「イルマーレ」です。
池袋はbukuって冊子を持参すると毎月29日は1000円で観れるんです。
でも知らない人、多いんですね。
チケ売り場にbukuが置いてあるのに通常料金払ってる人、居ましたから・・・。
目の前に置いてあるのに教えない映画館もさすがです。(笑)
東京の映画って色んな方法で安く観れるのでリサーチはちゃんとしたほうがイイですね。

イルマーレ 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、クリストファー・プラマー
同名の韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。
2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。
主人公の男女を演じるのは、『スピード』以来の共演を果たしたキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロック。
ファンタスティックな展開と孤独を抱えた男女の心情を見つめたリアルなドラマが融合。
物語を優しく包むポール・マッカートニーの歌声も感動的だ。
(yahooムービーより)

いわゆる時空を超える系の映画なんで深く考えると幾らでも矛盾が発生するので深く考えずに観ましょう~。
ただ深く考えなくても大体のストーリーは予測出来ちゃう作りになってますけど・・・。(笑)
この映画は時空の差を2年って設定したのがミソで、2年の差ならお互いの時空にも存在している訳で会おうと思えば会えるんです。
その辺が今までの時空を超える系と違ってましたね。
個人的には最初、進行が遅くて少し眠くなりましたが後半は面白く観れました。
ただストーリーは先の予想がついてバレバレです。
そんなお決まりな展開なのに不覚にも泣いてしまったよ。(笑)
でもゴメンナサイ。サンドラ・ブロックの顔ってあまり好きじゃないです。
なので☆1つマイナスです。
「イルマーレ」はレビューにもあるとおりオリジナルの韓国映画の題名でして、今回は二人が会うレストランの名前だけに留まってます。
原作に敬意を表して入れただけだと思うので題名は変えたほうが良かったかも・・・って思いました。
まあ、この題名のほうが韓流ファンも取り込めるし興行的には有利ですけどね。
韓国版も観てみようと思いま~す。

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード