FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

大阪行き近づく・・・

3連休も真近ですねぇ~。
気候もイイし出かける人、多いんだろうなぁ~。
そう言う僕も大阪のほうに出かけます。
8日の日にある”いらっしゃい”オフ会に出るのが目的です。
日帰りにしようか、折角だから泊まろうか迷ってたんですが7日に観たいライブがあるので6日の深夜急行で行って1泊して8日オフ会参加してその日の深夜急行で帰ることにしました。
久々に会える人も居るようなので楽しみです。(^^♪

無事に?終わりました。

税務調査、2日目。
無事に?終わりました。
2日目は更に凹みました。
経費関係を見られたんだけど入れるべき勘定科目が違ったりとミスが多かったです。
最悪なのは資産にあげるべき棚卸材料が費用に落ちていたことです。
現場で勝手に判断してて経理には全く伝わってなくて今回初めて発覚したと言う・・・。
おいおい、そんなこと聞かされてなかったぞ!!ってのが多かったです。(苦笑)
自分は伝票書く側じゃなくてチェックする側なんだけど1ヶ月分、イッキに見るんでどうしても見落としが出ちゃうんだけど、これからはもうちょっと深くチェックしなきゃイカンって思いましたね。
1、2点、修正申告になると思うけどそれでも概ね、システム、処理はしっかりしてるほうだと仰って頂けたので良かったです。
今回初めての税務調査だったけど、もっとちゃんとしなきゃイカンなって自覚も出たしイイ経験になりました。
次、来た時は「な~んにも可笑しいとこるはありません」って言わせてやるぜ!!(^^♪

PS
調査は何とか終わったんだけどまたまた腰痛発生です。
また3日間くらい、動けないなぁ・・・。(ーー;)

若かったなぁ。(笑)



♪古いアルバム~、観てたらこんな写真が出てきました。
90年だから16年前の僕。
髭がない自分を見るのは久しぶりだなぁ・・・。
しかし若いね。髪の毛も多いしね。フンっだ!!(笑)
これ観ても今の僕と分かる人は居ないと思うんで公開しちゃいます。
すぐ消すと思うけどね。(笑)

続きを読む »

凹んだよ~。

今日はワクワク・ドキドキの税務調査の1日目でした。
始まる前は何にも、まっ大丈夫だろう~と思ってました。
思ってたとおり午前中は何の問題もなく終わりました。
な~んだ、こんなもんなのね・・・って余裕こいてたら甘かったです。
午後から売り上げを調べ始めたら出るは出るは次々にボロが・・・。(ーー;)
さすが調査官、こちらの痛いところを的確に突いてきます。
期末と期首のいわゆる期の変わり目を調べていくんですね。
売り上げの計上基準がうちの会社は「検収基準」なんだけど、検収印がなかったりとシステムの甘さが暴露されました。
検収印がないと納品時が売り上げの計上時期になるんですね。
自分のタッチしてないところだったとは言え、こんなことも知らなかったことにショックを受けました。
税理士の先生が上手く説明してくれて何とか誤魔化せたけどかなり凹みました。
明日は仕入れ、給料、設備関係を見るそうです。
これ以上は凹みたくないぞぉ~。
しかし、このペースだとホントに明日で終わるんかいね?
上手く誤魔化して早く終わらせてもらおーーーーっと。(笑)

PCの病名判明

本日PCが頂いた方に入院しました。
家でこの記事を書いてま~す。(~o~)
ってことは直ったの???
残念ながら答えはNOです。
あのPCはもうダメだそうです。(>_<)
原因は♪で~お、いでででええお~。
あっ、これはバナナボードだ・・・。(笑)
原因は予想してた原因の1つだったマザーボードの不良でした。
直すならマザーボード&ケースの交換で2~3万円くらいかかるそうです。
DELとかの安いのならセットで6万円で買えるし、これなら新しいPC買ったほうがイイよね?
どうでしょ?PCに詳しい方々?
どうするか決めるまでは小さいノートパソコンを貸して頂いたのでインターネットだけは観る事が出来ます。
さて、どうするかなぁ~。
しかし・・・このキーボード、小さいなぁ~。打ちずら~。(笑)

ビー・クール

"「ホームアローン」と同じパターンだわ。"
ビー・クール ビー・クール
ジョン・トラボルタ (2006/02/01)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
ビー・クール 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、ダニー・デビート、ザ・ロック、ハーベイ・カイテル
痛快作『ゲット・ショーティ』では、映画プロデューサーに転身したギャングのチリ・パーマー。
そのチリが、今度は音楽業界に進出し、自分が発掘した若い女性シンガーをスターにするべく奔走する。
業界の極悪プロデューサーから、ロシアン・マフィアまで、とにかくキレまくったキャラクターが顔を揃えているのは前作と同じ。
頭角を表そうとするチリを阻止しようとする彼らを相手に、チリが、あの手この手で裏をかく作戦が、テンポよく描かれている。
チリは、ジョン・トラボルタのキャリアのなかでも当たり役のひとつだが、前作に比べ、クールになり過ぎているところは、賛否が分かれるところ。
音楽業界の裏話など細部のネタが面白く、トラボルタとユマ・サーマンのダンスが、もろに『パルプ・フィクション』のパロディなど遊び心も満載だ。
それぞれ怪演をみせるアクの強いキャストのなかでは、コメディ演技のツボを得たザ・ロックが出色。
(amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
面白かったけど業界を映画から音楽に変えただけで話は前作と同じ展開で捻りが全くないなぁ~って感じでした。
「ホーム・アローン2」がそうだったよね。
まあ、詰まらなくはなかったからイイんですけど・・・。
役者的にはレビューにあるとおりザ・ロックがゲイの用心棒をコミカルに演じてて良かったです。
しかし・・・トラボルタさん、それ、ヅラってのがバレバレな髪型だよ~。(笑)
「ゲット・ショーティ」の続編なので同じキャラが出てくるので先に「ゲット・ショーティ」を観ることをオススメします。
しかしジーン・ハックマンが出てないのは痛すぎだなぁ・・・。(-_-;)

スーパー・サモアン!!

ブログやってる人なら分かると思うけどブログにはアクセスカウンターってのがあるんですよね。
それをちょっと見てみたんです。
なんと、古いほうのがアクセス数が多かったです。(笑)
なんで???記事の数が多いからなのかなぁ???
ちょっとショックでした。(笑)
こりゃ~10月も頑張って書かなきゃダメだね。

昨日(9/30)はK-1GP2006開幕戦が大阪城ホールでありました。
僕はスカパーの生放送で観戦しました。
ハントがPRIDEに移籍してからあまり観なくなったんだけど久々にK-1をちゃんと観ました。
結果は・・・
○カラエフvsハリ●
○レミーvsグッドリッジ●
○グラウベvsスロウィンスキー●
○シュルトvsブレギー●
○レコvsセフォー●
○ホーストvs藤本●
○ディ・ファウストvs武蔵●
○バンナvsホンマン●
でした。
数年前と比べると魅力的な選手が少なくなったなぁ~って感じました。
個人的に武蔵が負けたのは嬉しかったなぁ~。
バンナは頑張ってたけど僕が観た感じだと負けてたような気がしました。
ホンマン(顔、デカすぎです。笑)のが勝ってたと思うけど・・・。
あとは好きだったセフォー・・・かなり衰えたなぁ~って感じがして寂しかったです。
でもこの勝ったメンバーで東京ドームの決勝戦を集客するのはキツイだろうなぁ・・・。
更に華のある選手が少なくなりました。
たぶん、レコかディ・ファウストが突然怪我してアーツか武蔵が出場ってことになるんじゃないかな???当たったら怖いぞ。(笑)

で、タイトルなんだけどバンナの頑張りを観てたら過去のハントとの試合が無性に観たくなってDVD引っ張り出して観ました。
観たのは01年GP準々決勝、02年パリ大会、02年GP準決勝の3試合とオマケに01年福岡でのハントVSセフォー戦。
どれも名勝負なんだけど特に02年GP準決勝は凄かった。
僕の中のハントのK-1時代のベストバウトです。
この試合は前の試合で足を痛めたハントはバンナのローキック攻めで2Rにダウンします。
もう1回ダウンしたらKO負けって状態から驚異的な粘りをみせます。
普通の選手なら足が痛くてダウンしたらもう1回蹴られればダウンして終わりです。
そこをハントはダウンしないようにロープに寄りかかって耐えるのです。
何とか2Rを持ちこたえたハントは何と3Rの最後には奇跡のダウンをバンナから奪い返すんです。(もちろんお客さん総立ち!!)
でも結果的には終始攻めてたバンナが判定勝ちして決勝に進みます。
実はこの試合、僕は東京ドームに行って生で観ていました。
決して最後まで諦めない姿に感動して泣きましたよ。
だから負けたけど僕の中ではベストバウトなんです。
やっぱりハントにはPRIDEよりもK-1のほうが合ってると思うなぁ~。
もう1回、K-1でハントが観てみたいと強く思いました。


ハント

MARK HUNT マーク・ハント
生年月日 1974年03月23日
身長  178 cm
体重  126.5 kg
ニックネーム  サモアの怪人
主な獲得タイトル  K-1 WORLD GP 2001 王者

00年2月、オセアニア地区予選で優勝し鮮烈なK-1デビューを飾る。
どれだけ打撃を喰らっても決して倒れぬ驚異のタフネスを武器に、01年12月のK-1 WORLD GRANDPRIX決勝戦に進出。
その決勝戦では、ジェロム・レ・バンナ、ステファン・レコ、フランシスコ・フィリォといったトップファイターをなぎ倒し、見事初優勝を飾っている。
なかでも優勝候補の大本命に挙げられていたバンナとの一戦は、史上に残るKO劇として、今なお語り継がれている。
PRIDE初参戦となった『PRIDE GP2004 2ndROUND』では、自身と全くバックボーンの違う吉田秀彦と対戦、敗れるも総合初挑戦とは思えない対応力、バランスの良さを見せた。
『PRIDE 男祭り 2004 -SADAME-』ではミドル級王者ヴァンダレイ・シウバと対戦。
1週間目に決定した試合にも関わらず、打撃で熱戦を繰り広げ、3戦目にして、階級は違えど王者から見事勝利を奪った。
そして『PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI-』ではK-1時代にダウンを奪われ、判定負けを喫したミルコと対戦。
ミルコの左ハイキックを何度か食らうが、持ち前のタフネスを武器に一歩も引かずひたすら攻め続け、文句なしの判定勝利を収めた。
『PRIDE.31 -Dreamers-』ではPRIDE初参戦となる西島洋介と対戦。
相手の土俵であるボクシングで真っ向から打ち合い、激闘を制した。
続く『PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦』では引退を賭けて望んだ阪剛を相手に激しい打ち合いを繰り広げ、観客を熱狂させた。
2ndROUNDでは序盤にテイクダウンを奪われ、ジョシュの寝技の前に敗れた。
(PRIDEオフィシャルHPより)

歌うのは疲れるものなのね。(笑)

<カラオケ>
東京滞在、その他のことを書きます。
ってあとはカラオケくらいしかしてないなぁ・・・。
28日はライブが終わってから2人で1時間半、29日はライブ前に2人で3時間歌いまくりました。
さすがに疲れたし最後のほうはネタ切れ状態でした。(笑)
あれ?確か来週も歌うんだよなぁ・・・。(爆笑)
ちなみにこの東京滞在で一番聴いたのは風味堂の♪愛してる、です。
ご本人の生歌1回、カラオケで2回聴いて、自分でも2回歌いました。(笑)

<MP3プレイヤーの電池>
今回の東京遠征で気づいたこと。
MP3プレイヤーの電池の寿命が明らかに短くなりました。
前は大阪でもなんとか最後まで持ったのに、今回の東京は往復ともあと少しってところでバッテリー切れになりました。
4時間くらいしか持たないなんて、これじゃ使えないなぁ・・・。(-_-;)
こうゆう時、乾電池のバッテリーパック付きのほうがイイなぁ~って思いますね。

<夢人島ライブ総集編>
東京滞在中にWOWOWであったので留守録していきました。
18時~2時って8時間の放送枠なのであまりカットもなかったですし1日目のゲストの加山雄三、Dragon Ash、メインステージ以外のアーチストのライブも放送されました。
個人的にはBEGINは1日目の映像をオンエアーしてくれるかな?って期待していたんですが同じく2日の映像でした・・・残念。
でも生放送とはカメラアングルが変わってたんで保存しておきま~す。(^^♪

イルマーレ

"深く考えずに観ましょう。"
イルマーレ

9/29 東京で映画を1本観ました。
観た映画はキアヌ・リーブス&サンドラ・ブロック主演の「イルマーレ」です。
池袋はbukuって冊子を持参すると毎月29日は1000円で観れるんです。
でも知らない人、多いんですね。
チケ売り場にbukuが置いてあるのに通常料金払ってる人、居ましたから・・・。
目の前に置いてあるのに教えない映画館もさすがです。(笑)
東京の映画って色んな方法で安く観れるのでリサーチはちゃんとしたほうがイイですね。

イルマーレ 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、クリストファー・プラマー
同名の韓国映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。
2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。
主人公の男女を演じるのは、『スピード』以来の共演を果たしたキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロック。
ファンタスティックな展開と孤独を抱えた男女の心情を見つめたリアルなドラマが融合。
物語を優しく包むポール・マッカートニーの歌声も感動的だ。
(yahooムービーより)

いわゆる時空を超える系の映画なんで深く考えると幾らでも矛盾が発生するので深く考えずに観ましょう~。
ただ深く考えなくても大体のストーリーは予測出来ちゃう作りになってますけど・・・。(笑)
この映画は時空の差を2年って設定したのがミソで、2年の差ならお互いの時空にも存在している訳で会おうと思えば会えるんです。
その辺が今までの時空を超える系と違ってましたね。
個人的には最初、進行が遅くて少し眠くなりましたが後半は面白く観れました。
ただストーリーは先の予想がついてバレバレです。
そんなお決まりな展開なのに不覚にも泣いてしまったよ。(笑)
でもゴメンナサイ。サンドラ・ブロックの顔ってあまり好きじゃないです。
なので☆1つマイナスです。
「イルマーレ」はレビューにもあるとおりオリジナルの韓国映画の題名でして、今回は二人が会うレストランの名前だけに留まってます。
原作に敬意を表して入れただけだと思うので題名は変えたほうが良かったかも・・・って思いました。
まあ、この題名のほうが韓流ファンも取り込めるし興行的には有利ですけどね。
韓国版も観てみようと思いま~す。

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード