FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【映画】ワンダー 君は太陽



ワンダー 君は太陽 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン、イザベラ・ヴィドヴィッチ、ダヴィード・ディグス、マンディ・パティンキン、ダニエル・ローズ・ラッセル、ナジ・ジーター

R・J・パラシオの児童小説を、『ウォールフラワー』などのスティーヴン・チョボスキーが映画化。外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描く。主人公に『ルーム』などのジェイコブ・トレンブレイ、彼を愛情深く支える両親を『エリン・ブロコビッチ』などのジュリア・ロバーツと『ミッドナイト・イン・パリ』などのオーウェン・ウィルソンが演じる。

生まれつき顔立ちが人と違う少年オギー(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼いころから自宅で母のイザベル(ジュリア・ロバーツ)と勉強してきた。10歳になり学校に通い始めた彼は同級生と仲良くしたいと願うが、じろじろ眺められたり避けられたりする。しかし彼の行動が、周囲の態度を少しずつ変えていき……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」の映画化。

感想。
泣けました。泣きのポイントが多くて泣きっぱなしでした。
オギー君だけじゃなく学校の友達、お姉さん、その親友にもスポットを当ててるのが上手いです。
お姉さんのほうが可哀想で。親に構われないのも辛いんです。

ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソンのスター俳優が霞むくらい子役たちの演技が素晴らしいです。
「ルーム」でも怪演してたジェイコブくん・・・やっぱり上手いです。

あと愛犬デイジーも可愛かったなぁ~。




スポンサーサイト



【映画】50回目のファーストキス(ネタバレあり)



50回目のファーストキス 2018年日本 オススメ★★★
出演・・・山田孝之、長澤まさみ、ムロツヨシ、勝矢、太賀、山崎紘菜、大和田伸也、佐藤二朗

2004年製作のアダム・サンドラー、ドリュー・バリモア共演作『50回目のファースト・キス』を原案としたラブストーリー。新たな記憶を一夜で失ってしまう美女と、彼女に心奪われて何回もアプローチする青年の姿を描く。メガホンを取るのは『銀魂』などの福田雄一。ドラマシリーズ「勇者ヨシヒコと魔王の城」などで福田監督と組んできた山田孝之、『散歩する侵略者』などの長澤まさみが、主人公の男女を演じる。

ハワイのオアフ島で天文学の研究をしながら、ツアーガイドとして生活費を稼ぐ大輔(山田孝之)は、カフェで働く瑠衣(長澤まさみ)と出会う。彼は明るく聡明な彼女と意気投合するが、その翌日に会うと大輔や前日のことを全く覚えていないことに驚く。瑠衣が事故の後遺症で、新しい記憶が一晩で消えてしまうのを知った大輔は彼女を口説き落とそうと奮起。毎日彼女にアプローチを仕掛けてはファーストキスまで持ち込む大輔だが、このままでは関係が進展しないと悟ってあることを試そうとする。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア主演「50回目のファースト・キス」の日本版。

感想。
オリジナルがラブコメの傑作だし日本版はどうせダメだろうな~って思いながら見たけど意外とちゃんとしてました。(笑)
見に行こうと思ったのは長澤まさみが出てるから。
解説に原案としたラブストーリーって書いてあるけど完全にリメイクです。(笑)
話の筋が分かるので途中からウルウル。
ハワイが舞台なので山田孝之は英語のセリフもあるんだけど英語、上手いですね。(驚)
父親役の佐藤二朗のピコ太郎、笑った。
筋肉バカの息子役の太賀も良い味を出してました。

でもね♪素敵じゃないか(ビーチボーイズ)、♪オーバー・ザ・レインボー(レゲエver)とか音楽の使い方がオリジナルのほうが断然上ですね。
山崎まさよしの曲も悪くないけどオリジナルと比べると、ちょっと弱いよね~。
なので音楽(曲)を重要なキーワードにしなかったのは正解です。


【映画】デッドプール2(ネタバレあり)



デッドプール2 2018年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ

マーベルコミックスのヒーローの中でもユーモラスなキャラクター・デッドプールに、ライアン・レイノルズがふんしたアクションの第2弾。“マシーン人間”からある少年を守るために立ち上がったデッドプールがチームを結成し、ド派手なバトルを展開する。監督は『アトミック・ブロンド』などのデヴィッド・リーチ。敵を『アベンジャーズ』シリーズにも出演しているジョシュ・ブローリンが演じるほか、モリーナ・バッカリン、T・J・ミラー、忽那汐里らが出演する。

のんきに過ごすデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来から来た“マシーン人間”のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)のためにまっとうな人間になると決めたデッドプールは、ケーブルが狙う不思議な力を持つ少年を守ろうと、特殊な能力があるメンバーだけのスペシャルチーム「エックス・フォース」を作る。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

日本でも大ヒットの「デッドプール」の続編。

感想。

未来から殺人ロボ(今回は人)が・・・「ターミネーター」のパロディみたいな展開にニヤリ。
だけど笑わせて泣かせる面白い続編でした。
正直、元ネタ知らなくて笑えないギャグも多かったけど。^^;
3作目も「エックス・フォース」に出て欲しいなぁ~。

マーベル映画定番のエンドロール後のオマケ映像はマーベル史上最高の出来でした。
ウルヴァリンが出てくるし「グリーンランタン(大コケ映画)」の自虐は超ウケました。
これだけでも見る価値、アリです!


【映画】モリーズ・ゲーム



モリーズ・ゲーム 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー、マイケル・セラ、ジェレミー・ストロング、クリス・オダウド

レオナルド・ディカプリオやベン・アフレックらが顧客リストに載っていたというポーカールームの女性経営者、モリー・ブルームを取り上げた実録劇。ギャンブルの世界に飛び込んだ元アスリートの女性が、人並み外れた才覚を発揮して世を渡り歩く姿を映す。監督は『スティーブ・ジョブズ』などの脚本を手掛けてきたアーロン・ソーキン。『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステイン、『マンデラ 自由への長い道』などのイドリス・エルバらが出演する。

モーグルのオリンピック代表の選考大会でけがをしてしまったモリー・ブルーム(ジェシカ・チャステイン)は、競技から退くことを決める。ハーバード大学に進学するまでの1年間をロサンゼルスで過ごすことにした彼女は、勤務先の上司から違法ポーカーゲームのアシスタントをしてほしいと持ち掛けられる。巨額の金を賭けるハリウッドスターや企業経営者に臆することなく、見事な采配ぶりを見せるモリー。やがて彼女は自分のゲームルームを構えて成功を収めるが、10年後にFBIに逮捕される。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

レオ様もお客だったと言うオリンピック候補からカジノ経営者に転身した女性の実話。

感想。
面白かったです。前半は少し退屈だけど後半の展開が劇的で感動的!
でも終わり方が突然すぎて感動できない・・・。^^;

ジェシカ・チャスティンは流石の演技。この人、何演じても上手いです!
「ゼロ・ダーク・サーティ」でオスカー取るべきでしたね。
まぁ、いづれ取るでしょう~。

あとは父親役の警備員コスナー(笑)が渋い演技で存在感がありました。
良い歳の取り方してますね。



【映画】ピーターラビット

c79dd1_dbb9b618e39e441bac914973993752e0~mv2

ピーターラビット 2018年イギリス・オーストラリア・アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェームズ・コーデン(ピーターラビット)、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン、マーゴット・ロビー(フロプシー)、コリン・ムーディ(ベンジャミン)、サム・ニール

世界中で親しまれているビアトリクス・ポターの人気絵本を実写映画化。イギリスの湖水地方を舞台に、いたずら好きなうさぎの日常や恋のエピソードを、実写とCGアニメーションを織り交ぜて描く。ドラマシリーズ「ダメージ」などのローズ・バーン、『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』などのドーナル・グリーソンらが出演するほか、声の出演にジェームズ・コーデン、マーゴット・ロビー、デイジー・リドリーら。『ANNIE/アニー』などのウィル・グラックがメガホンを取った。

イギリスの湖水地方。いたずら好きなうさぎのピーターと心優しい女性ビア(ローズ・バーン)が暮らす家の隣に、ロンドンから神経質そうな青年マグレガー(ドーナル・グリーソン)が引っ越してきた。彼がビアに惹(ひ)かれたことで、ピーターとマグレガーはライバル関係になる。さまざまないたずらを仕掛けるピーターに、マグレガーも反撃を試みるが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ビアトリクス・ポターの人気絵本「ピーターラビット」の実写映画化した全米大ヒット作!

感想。
最初はミュージカルかな?途中は、うさぎ版「ホームアローン」かと思ったよ。(笑)
もっと面白くできたのになぁ~って思う。勿体ない。
ピーターラビットがパディントン並みに可愛いです。けど性格は全然違う。(笑)
ピーターラビットの声をジェームズ・コーデン担当。歌も歌ってるんですが、これが上手かった!



世界で大ヒットで既に続編が決定してるようです。



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード