FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

【映画】イントゥ・ザ・ウッズ(ネタバレあり)



イントゥ・ザ・ウッズ 2014年アメリカ オススメ★★
出演・・・メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティーン・バランスキー、ジョニー・デップ

「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシャルが映画化。魔女をオスカー常連のメリル・ストリープが演じるほか、ジョニー・デップ、エミリー・ブラントらが出演。ハリウッドが誇る人気も実力も兼ね備えたスタッフやキャスト陣による作品に魅了される。

ストーリー:魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。
(シネマトゥデイより)


アカデミー賞でメリル・ストリープが助演女優賞にノミネートされたミュージカルです。

長年子どもを授からないことに悩んでいたパン屋の夫婦は、その原因が魔女の呪いにあったことを知る。魔女から「呪いを解くためには、森に入って「白い牛」「赤い頭巾」「黄色い毛」「金のように輝く靴」を集めることが必要だ」と聞かされた二人は、子どもを授かるという願いを叶えたい一心で森の奥へと出かけていくのだった。時を同じくして、ジャック(豆の木)、赤ずきん、ラプンツェル、シンデレラ、と御伽噺の主人公たちも、それぞれの願いを持って森へと入っていった・・・。

うーーーーん、イマイチ。^^;
めでたし、めでたし、かと思えば、まだ1時間しか経ってない・・・。(1時間でお腹一杯です。^^;)
お馴染みの(「塔の上のラプンツェル」だけ知らなかったけど)御伽噺が展開する前半は良かったんですが・・・後半の御伽噺のその後の展開がヒドイ・・・。
罪を他人になすりつける主人公たち・・・ヒドイ・・・。^^;
シンデレラの王子様が実は女たらしなんて夢の世界が壊れる・・・。^^;

役者では、やはりメリル・ストリープが上手い!!!
この人、ホント、何やっても上手いですね。

歌はエミリー・ブラントが一番上手かったです。
もっとミュージカルに出るべき!!!

ジョニー・デップ目当てで行った人は、がっかりだったと思いますよ。
オオカミですから、すぐ殺されます。(笑)
1曲歌いましたけど下手ではなかったです。





スポンサーサイト



コメント

★ 迷ってます

あまり評判がよくないので、観ようかどうしようか・・・。

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>マサルさん
評判、良くないのね・・・納得。
お伽噺の主人公が出るわりに暗いストーリーなんですよね。^^;
メリル・ストリープの演技とエミリー・ブラントの歌は素晴らしかったです。e-257

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード