FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ジョコビッチが史上最長の決勝制し大会連覇◇全豪オープン


テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会14日目の29日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのR・ナダル(スペイン)に5-7, 6-4, 6-2, 6-7 (5-7), 7-5のフルセットで勝利、史上最長となる5時間53分という死闘の末に自身3度目の優勝を成し遂げた。

ファイナルセット第12ゲーム、チャンピオンシップポイントをジョコビッチが決めた時、現地時間はすでに午前1時37分をさしていた。そしてジョコビッチは、1968年のオープン化以降で5人目となるグランドスラム3連勝達成となった。

優勝の瞬間、ジョコビッチはその場に倒れこんで喜びを爆発させた。そしてナダルと抱き合い健闘を称えあうと、ウエアを破りぬぎ雄叫びをあげながら自らの陣営と喜びを分かち合った。

「僕らは今夜、歴史を作りました。しかし、残念ながら2人の勝者とはなりませんでした。」

これでジョコビッチは、昨年の3月からナダルに7連勝となった。その7戦は全て決勝となっており、ナダルは史上初となるグランドスラム3大会連続での準優勝となった。

これまでのグランドスラム決勝での最長記録は、M・ビランデル(スウェーデン)がI・レンドル(アメリカ)を破った1988年のUSオープンでの4時間54分だった。また、全豪オープン決勝での最長記録はビランデルがP・キャッシュ(オーストラリア)を4時間27分で破った1988年大会だった。

(tennis.365netより)

ホントに長かった。

途中からは・・・寝なきゃダメだし、どっちでも良いから早く勝って!って感じでした。(笑)

どちらかと言うとジョコのほうが好きなのでジョコ優勝で良かったです。

しかし・・・ジョコはマレー戦の時もそうだけど死んだフリが上手いなぁ~。(笑)

男子はジョコ、ナダル、フェデラー、マレーのトップ4が他の選手よりも頭1つ抜けてる感じですね。

ホントにこの4人は強いです。

試合を見ると個人的にはフェデラーが最強のような気がしますがナダルにだけは勝てないんですよねぇ~。(笑)

そのナダルはジョコに勝てないし・・・。(笑)

この3人の面白い関係を見るとドロー次第でグランドスラムの優勝者が決まりそうですね。

全豪はナダルとフェデラーが同じドローの時点でフェデラーの優勝はないなぁ~って思いましたから。

あっ、今回、女子は全く見てませでした。(笑)





スポンサーサイト



コメント

GSになると、この4人の強さは半端ないですね。
準決勝と決勝は全てのレベルがめちゃ高いですし。
本当にフェデラーはナダルに勝てないし・・・ハードコートなので少しは
期待してましたが・・・ナダルはボール拾い過ぎですわ・・・

錦織君も怪我から完全復活して強くなってきましたし、楽しみです。
ただ、錦織君は勝つためにしょうがないですが、守備型になったのが
残念です。小さいマレーみたいだし・・・

★ コメントありがとうございます。m(__)m

>兵庫んちゅさん
ナダル戦以外のフェデラーの試合を見てると最強だなぁ~って思うんですがナダル戦になると勝てそうな気がしないですよね。
やっぱり、あのナダル独特のトップスピンをバックの片手で返すのはキツイんでしょうね。

錦織はマレー戦を見ましたがフォアーで速い打球のダウン・ザ・ラインが打てないのが弱点ですね。
これが打てるようになれば、もっと攻撃的になると思います。
しかしトップ4の内、3人の守備力はスゴイですね・・・特にナダル。

コメントの投稿

管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード